全労済♡お母さん大学が取り組んでいる「“孤育て”をなくそう」プロジェクトとは

全労済(全国労働者共済生活協働組合連合会)とお母さん大学は、

「“孤育て”をなくそう」をテーマに、

2016年9月から全国47都道府県にある全労済店舗で、

「お母さん業界新聞」の無料配布をスタート。

お母さんの笑顔を繋げ、助け合いのきっかけづくりを目的に、

イベント「一日お母さん大学」を展開しています。

ABOUTこの記事をかいた人

編集部 青柳 真美

お母さん大学事務局兼編集部。お母さん業界新聞副編集長。みそまる普及委員会代表。みそソムリエ。宅地建物取引主任者。仕事は、お母さんを笑顔にすることと、味噌を伝えること。具体的には、編集・企画・営業・イベント…。おっと、忘れちゃいけない大事な仕事が、藤本学長のツーヤクとカイゴ。家族と仕事以外に、私の人生に欠かせないもの…車/映画/本/旅/食後のコーヒー。息子1人(26歳)。