褒められた?!

うちは、この大学で、自分の何かを自分以外のものや、人に与えて、育っていったり喜んだりしてもらえるって、こんなにも幸せなんやなぁってことを学んでる。

うちは、あったかーい優しい心とか、時にはピシャッと厳しい心とか、粋でかっちょいい心意気とかを、お母さん大学学長 藤本さんに学んでる。

藤本さんの背中は、母さんのというより、女の生きる背中!みたいなものを、感じるっちゃんね。

一生懸命、わがの命を、周りの命を守り、コツコツと日々のことをする女の背中、やっぱりいいなぁ。。

そんなわけで、話はそれるが、対面式キッチンやなくて、フツーのあの家族に背中見せてる昭和な台所も、あれはあれで良いのかもしれんなあ。

《中村泰子記者のFBより》

・・・・・・・

私、褒められた。

そういえば、最近、褒められたことないなぁ。

以前、高倉健の「あなたに褒められたくて」(集英社)

という本を紹介したことあるけど、

高倉健は、高倉健のお母さんに褒められたくて、仕事をがんばったと。

私も、久しぶりに褒められてうれしかった。

ありがとう。中村RENさん。

もう、私には母はいないけど、

お母さん大学生に褒めてもらえるよう、がんばろう。

昭和な台所・・・のフレーズがちょっと気になるところですが、

たぶん、褒めてくれているんだよね。

新お母さん大学サイトは、古民家をリノベーションしたので、

皆さんは、新台所で、思い切り、発信してください。