「取れたよ」と「くれたよ」の違い

横須賀でも今日は雪が降りました。

 

去年はあまり歩けなかったけど、今年はどんどん雪を触りに歩く娘2才。

 

 

お父さんと、降ってきた雪に手を伸ばしたら、

 

娘「○○○よ!」

父「ん?雪、取れたよ?」

 

ちがうちがうの、お父さん。

 

娘「ゆきが、くれたよ!」

 

大人は「雪降ってきたねー!」だけど

2才にとっては違う世界。

 

 

真っ白にフワフワと降ってくる雪に、

一生懸命手を伸ばしたら、

私のもとに来てくれた。

 

雪が、ゆきを私にくれた。

 

とってもステキな表現。

 

 

立春を過ぎて尚寒い日の、嬉しい贈り物。

 

 

ホントは、ワイワイおしゃべり会の報告記事が途中なのに

つい可愛くてこちらを優先しました!お許しください!

ABOUTこの記事をかいた人

吉村優

横須賀支部「みよむら」の“むら”の方です(^-^) 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 元放課後児童支援員。子どもたちの「鬼大魔王」でした。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)