「喘息百話」のご紹介

この場をお借りして、宣伝させて下さい。

ちょっとしたご縁があり、
この活動を応援しています。
共感していただけたら拡散お願いします。

喘息の専門医で、喘息で亡くなり、
亡くなるまで執筆していた「喘息百話」を
有志が自費出版しようとしています。

https://camp-fire.jp/projects/view/135916

喘息の患者さんにも医師にも読んでほしい本
とのことです。
子ども時代、県で2番目の重症な喘息で、
1番目の重症な子どもは亡くなった、とか、
診察を待つ間に辛くて花瓶を投げたくなる話など、
切ないです。

ABOUTこの記事をかいた人

山中菜詩

こども3人の5人家族です。毎日ドタバタのてんやわんや。笑いも噴火も絶えません。