「旧暦」で生きて、健康バンザイ!!!

1月の終わり、娘がインフルエンザとの診断を受け、その日に夫が体調不良、その日深夜には私まで波及。

家族全員インフルエンザ!!!!!

1週間ほど「つらい日々」でした。

”健康”にはすこぶる自信があった私。

寝込んだのも、十数年ぶり。「内科」にかかったのは、香川に嫁いでからは(6年目にして)初めて。

予防接種も打たないし~インフルなんて、私はかからないわよ♡なんて調子こいておりました。

ただし…

私は年末年始に少々無理をして、風邪をひき、鼻水から始まって、その後痰が絡む咳が止まらない症状を抱えたまま

1月も下旬に、、、何かのアレルギーか?と心配になっていた。

さらに脇腹を痛め(肉離れ)、寝返りうつにも、咳をするにも、かなり痛い。

寝ていると、一緒に寝ている娘に脇腹をドーンと蹴られ、「イッター!」を繰り返す連日。

しまいには…インフルエンザ。

もう、イライラも最高潮。悲しくて涙が出てしまいました。

旧暦が書かれているトイレに飾っていたカレンダーをふと見る。

ふーん、旧暦だと今日はまだ、12月29日かぁ。

娘の保育園復帰の日でもあった2月5日は旧暦の「元旦」だった。

1月は体調不良のまま、なんだか流れてしまった日々。

地域版に書く「ネタ」のメモもない。

気持ち新たにしたかった。

鬼はーそと!インフルウイルスも出ていけー!!と豆まきをしたところで私は決めたのである。

「旧暦で生きよう!!」

………

無事に、新年を迎えました。

2月5日、明けましておめでとうございます。

咳の症状が、嗚呼、嬉し。なくなりました。

脇腹もだいぶ痛みが減りました。

元気な体で久しぶりに娘と遊んだ3連休の初日。

おにぎり握って唄を歌いながら、冬の動物園へ。

健康バンザイ!!!!!

元気なカラダは、実に、実に「ありがたきもの」なのですね。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

白川奈保

埼玉出身、2013年~結婚のため香川へ。 現在3歳の娘と夫と暮らしています。 好きなもの:沖縄、南米、高校野球、楽器を奏でること、お料理すること。 facebookでは「向田奈保」です。(仕事では旧姓使用のため)