お母さん大学30周年に乾杯

お母さん大学「乾杯30周年」イベントへ
社名を「トランタンネットワーク新聞社」から
「お母さん業界新聞社」へ
お母さん大学生たちの演奏や

各地の活動話など・・盛りだくさん^^

久しぶりのお母さん大学生たちにも会えてほっこりしました。

しかし、お母さんを応援する活動30年・・てすごいなぁ・・
30年前の私・・は結婚のけの字もなく呑気に大好きなバンド
ライブが楽しみな日々🎶だったな笑

日々悲しい虐待事件は増えていくけど・・
「孤育て」を無くしたい想い。。
1人1人のお母さんの母力スイッチがonになって
子育ての時間の愛しい世界が広がるといいな。。

震災の時にみんなで端切れを持ち寄って作った
太陽のタペストリーも久しぶりに見てじんわり・・

私は子育て応援団として寄り添うことくらいですが
どうぞ、悲しい事件が無くなりますように。。

手土産にいただいた各地の地域版を読みながら
協賛いただいたヤマシンさんの白醤油(なんと農林水産
大臣賞受賞)
暑い中現場仕事お疲れ様の夫の冷奴に^^
上品なお味でこれまたほっこりでした。

2 件のコメント

  • 山本さんも子育て応援団組の中に入ったという意識なんですね。
    あっという間に応援団組に入る・・・
    子育て期間は案外短いんだということを、経験すればこそ感じる事です。
    私は乾杯の日の熱気と気温の熱気から頭はどんよりしています。
    お会いできてお話しできてよかったと振り返らせていただきました。

    • 美智子さん

      こちらこそ、先日はお会い出来て嬉しかったです!
      暑い中、遠路、お疲れさまでした。
      あっという間に子育て応援団組に入りました笑
      本当に振り返ると子育て期間は短いものだなと感じますね。
      子どもの成長の早さも改めて痛感です。
      今 を大切に 親も成長したいですね(^^)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    山本香

    女、母、紙、絵、音、病、楽、笑、感、 日々、色々いろイロ、カケラージュlife! イラスト制作と同時に日常の捨てられそうなカケラを生まれ変わらせたカケラージュ作品(作家名、石坂香)も制作しています。子どものコトバのカケラも宝物デス ◆作品サイト◆ https://ishizakakaori.wixsite.com/gekko