ちょっとひといきの使い方

これぜんぜん「ちょっとひといき」じゃないやん、だって終わりだもん。

洗濯物を畳んでいるわたしの横で本を読みながら怒ってる。
そのまま何も言わずに仕事を続けていたけど

これぜんぜん「ちょっとひといき」じゃない!

と、まだ怒ってる。

なになになに?どういうこと?

読んでいる本を覗きこみ聞いてみると
本文の合間に入るコラムのような「ちょっとひといき」のコーナーが最後のページにも載っていることに納得がいかない様子。

 

そう言われると、、、
そうだね。
ちょっひといきしたら、また続きに戻るのが彼の中の正しい「ちょっとひといき」

 

私の頭ではなんの疑問もなく通り過ぎることだけど、彼の「気づき」が私に気づかせてくれることがたくさんある。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

福岡県小郡市在住、6歳(2012年9月生まれ)&3歳(2015年3月生まれ)の2学年差男の子ふたりのお母さんです。 お母さん業界新聞のファンです。 2017年3月より地域版「小郡謳歌版」を発行。 自宅で新聞折り込み&おしゃべり会を月に一度開き、地域のお母さんたちとのつながりを作っています。 ☆趣味/読書・プロ野球観戦(ホークス)・美容・ファッション・三浦大知 ☆職業/ヨガインストラクター ☆2019年の目標/自分の心の声を聞いて行動!! 上り坂、下り坂、でこぼこ道・・・毎日いろいろあるお母さん業だけれど、みんなと一緒に「お母さんである毎日」を謳歌したい!!! ☆どうぞよろしくお願いします☆