ぼくの弟

みんなで歯科検診に行った日。最初に終わった長男に受付の方が消しゴムを選ばせてくれた。ワクワク選んだあと、「ぼくの弟もいるんですけど、、、」と言う長男。

優しいね。弟も終わったらもらえるから大丈夫だよ。

ある日の公園。立ち入り禁止のポールをいたずらしていた次男に公園の係りの人が「危ないから触ったらだめだよ」と注意した。

「この子ぼくの弟です。」と、犯人の兄であることを告白(笑)

「ぼくの弟」

この頃長男の口からよく出てくる言葉。

 

2 件のコメント

    • そうです、歯医者さんからもらった消しゴムです♪この日は次男の誕生日だったので2人ともケーキの消しゴムを選んだようでした!
      なのでしっかり本物のケーキ、ジュースまでついて楽しみました!
      今はむし歯もなくて歯医者さんの先生もスタッフさんも優しいのでウキウキで行ってくれるのですが、虫歯や治療の痛みや怖さを知ったら大変なことになりそうです。
      私も子どもの頃、歯医者さんに行くのが本当に嫌だったので気をつけてやらなければいけませんね(;_;)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    福岡県小郡市在住、6歳(2012年9月生まれ)&3歳(2015年3月生まれ)の2学年差男の子ふたりのお母さんです。 お母さん業界新聞のファンです。 2017年3月より地域版「小郡謳歌版」を発行。 自宅で新聞折り込み&おしゃべり会を月に一度開き、地域のお母さんたちとのつながりを作っています。 ☆趣味/読書・プロ野球観戦(ホークス)・美容・ファッション・三浦大知 ☆職業/ヨガインストラクター ☆2019年の目標/自分の心の声を聞いて行動!! 上り坂、下り坂、でこぼこ道・・・毎日いろいろあるお母さん業だけれど、みんなと一緒に「お母さんである毎日」を謳歌したい!!! ☆どうぞよろしくお願いします☆