まずはお母さんであること

先日ワイワイおしゃべり会に参加してきました!
 
きのうは先輩方の話を聞いて、お母さん大学について、丸一日考えました。
 
自分はお母さん大学に入る前は、お母さん大学の記事の良さがさっぱりわからなくて全然文章が頭に入らなかった。人の家の日常なんてどうでもいいし。だから何?という感じで(ごめんなさい)心が荒んでいたんですね。
 
心の綺麗な人にしかこの良さはわからない、というのも話に出ました。納得。
 
今はなんて愛に溢れているんだろう、と感動する。
少しは心の濁りが取れたかな。
 
この違いは何だろう、と考えて、前の自分は、自分がお母さんであるという事を蔑ろにしていたと思います。
 
自分はイラストを描きたい、いつか仕事をしたい、ビオラも弾きたい、普通の専業主婦なんて嫌、お母さんなんて一人で出来るし、仲間要らないし、愛する子供のいる目の前で、どこかでお母さんであることを認めたくない自分がいました。
 
お母さん大学に入って、記事を書いて、読んで、共感してもらったり、仲間がいる事に気づき、はじめて分かった自分のやっているお母さん業の大切さ。
 
どんな趣味を持っていても、仕事をしていようと、かけがえのない子供との時間を過ごすお母さんである事に変わりない。
 
自分がまずお母さんであることを認めたら、もっと子供のこんな表情が描きたい、もっと子供を包み込むような音を出したい!と表現への欲が出てきました。
 
一億総活躍社会、ただお母さんとして活躍するという選択肢もあって良い。むしろお母さんだからこそ、活躍できると思う。
 
もっと子供と過ごす毎日に、お母さんである事に目を向けたい。
 
お母さん大学って何?って、説明出来なくて困っていると言ったら藤本さんに、
 
私です!と答えて!須戸さんがキラキラ笑顔でいる事。
 
と言われた。
 
あー、これだからちょっとうさんくさい。でもホントそれ。それ以上説明しきれないくらい、深い。
私たちに会って、感じてもらうのが早い!
私も、横須賀支部のみんなに会った時の暖かさに惹かれて入学したので。
 
私は大学時代に遊んでばかりで勉強をおろそかにしたのを後悔していて、ずっといつかもう一度ちゃんと学びたいと思っていました。
!ここはお母さん、大学!ではないか!
今、その時が来ているかもしれない。所属は育児絵日記学科須戸ゼミって所ですかね。大学だからレポート提出(記事)頑張ろう。お母さん大学で全力で子供と自分と向き合いたい。
 
そして昔の私みたいに、文章が届かないお母さんも、イラストなら届く人がいると信じて描き続けたい。
 
長文読んでくださりありがとうございました。
 
ちなみに会場でのうちの子、チョコとクッキーとアップルパイをがっついていました。
 
お母さんに付き合ってくれて、ありがとう。
 
 
 

20 件のコメント

  • まみちゃん!私も同じ気持ちでいたよ!子どもが煩わしかった時期もあった。
    お母さんだからしっかりしなきゃって思ってた。もっと自分の時間がほしいと何度も思った。
    でも、お母さん大学に入って、とても愛情(母力)が上がってい行くことを感じています!
    ホントだ!絵で届けることが、一番即効性があるね!!あかん!共感の感動で涙がとまらないよ~!!

    • りかちゃんありがとう!お母さんだから自分の時間ができないと思っていたけど、お母さん大学に入ってお母さんしてる時間も自分の時間って、思えるようになった!それでもキーってなることもあるけれど、それもまたいいと思える!同じ思いのお母さんがいたら伝えたい!!

  • 同じくどこかで、お母さんじゃなくて1人の人間として認めてもらいたいという気持ちがあったよ。仕事もしてないし、私ってなんだろう。って突然くる孤独感。
    でも、お母さんだからそういう孤独感、劣等感もあって逆にそれもあってイイんだと。そして、お母さんという最高の仲間がいるから1人じゃないって思うよね。
    毎日絵日記楽しみにしてるよ!

    • そう、孤独感あった。旦那は仕事仲間と飲み仲間がいていいよなぁ、とずっと羨んでた。でもこんなに素敵なお母さん仲間がいるから今はもう大丈夫!胸を張ってお母さんでいられる。絵日記いつも見てくれて、ありがとう!!

  • 同期のワキカドです。笑
    分かる分かるとうなづきながら読んだよ!
    わたしもお母さんに専念するために仕事を辞めたくせに、どこかで仕事してるお母さんや、自分の特技を発揮してるお母さんへの憧れが消えずに、そちらをチラチラ見ながらよそ見して、お母さんやってたんだよね。
    お母さんである自分が素敵だと認められたら、毎日とてもハッピーになった!
    いつも私の小さな悩み事に、共感してくれるまみちゃんの優しさ、母力に私も包み込まれてます!笑
    これからもよろしくね!

    • ひろちゃんどうもありがとう!!
      そうそう、仕事してるママいいなーって思って、昔の友達の話を聞くたびに焦っていた。
      私がうじうじ悩むタイプだし、全然!こんなことで悩んで何なんってこともお母さん仲間なら言っちゃうね。悩みも喜びも共有してこ!ひろちゃんが同期で心強い。いつもありがとう!

  • 先日はお疲れさまでした!
    イラストほっとしますね。
    私もあったあった、、頷きくんです^ ^
    子どものキラキラに気付くと一気に世界が変わって
    広い世界に感じてきたのを思い出しました!

    • 山本さんありがとうございます!
      ほんと、散らかった家の中までもキラキラに感じています。
      このキラキラ逃さずキャッチしたい。山本さんの絵がキラキラしているのもそのパワーなんですね。気づくって、すごいこととあらためて思いました。

  • お母さんになってひとつ世界が広がって
    イラストの題材だって膨らんだはず。
    キラキラ、ニコニコの日ばかりじゃないけれど
    それもまたいいじゃない・・・と思える
    お母さん大学を楽しんでね。
    育児絵日記学科須戸ゼミのレポート提出頑張ってくださいな。

    • 金子さん、コメントありがとうございます!
      昨日も子供たちを優しく見守ってくださってありがとうございました。お母さんになったお陰で世界が広がる、どんな日も宝物と思えるお母さん大学、すごい所です!これからも頑張ります!

  • 須戸さん、先日はお会いできてとってもうれしかったです。
    「あのイラスト描いてるお母さんか~」っていう感動も!
    しかも名前が同じ<まみ>だし、親近感♪(*^^*)
    <まみぞう>も、私もそう呼ばれていた時代を思い出してなつかしかったです。

    これからもイラスト楽しみにしています♪(*^^*)
    またお会いしましょう!

    • 杉本さん、私も、お会いできて嬉しかったです!
      私も勝手に同じ名前で親近感でした。杉本さんもまみぞう、と呼ばれていたんですね。同じ呼び名でもあったとは、嬉しいです!
      ありがとうございます、見ていただいてると思うと励みになります!またお話ししたいです^_^

  • 須戸さんには、絵だけでなく、文章のセンスも抜群にある。
    感情をストレートに言葉にするセンス、すごくいいと思う。
    子どもの足の真っ黒さも、あーあ、まったくぅ と嫌になるのではなく、
    今日はみんなと楽しく仲良く遊べたね、おかげでお母さんもしっかり勉強できたよ、
    と、感謝の目で見れる。それが、お母さん大学です。

    • ありがとうございます、でも口が悪くてごめんなさい。自分どう思われてもいいからできるだけ正直に書こうとおもいました。
      そういう事ですよね、お母さん大学の説明、また1つ答えられます!あぁ、足の黒さに、青柳さんのその言葉がすっと出てきたら、百万母力…!これからもっと母力を磨いていきたいです。

  • 同感です!私も焦ってました!!

    〉私は大学時代に遊んでばかりで勉強をおろそかにしたのを後悔していて、ずっといつかもう一度ちゃんと学びたいと思っていました。
    !ここはお母さん、大学!ではないか!
    ↑ここ特に共感(笑)
    オケとか寮とか、勉強ほとんどしなかった…
    だから今お母さん大学生、学業頑張ろー!!

  • >自分はお母さん大学に入る前は、お母さん大学の記事の良さがさっぱりわからなくて全然文章が頭に入らなかった。人の家の日常なんてどうでもいいし。だから何?という感じで(ごめんなさい)心が荒んでいたんですね。

    須戸さん。
    そんなことないよ。それが普通だよ。

    お母さん大学でペンを持つと、須戸さんの心の中にある「母力スイッチ」が、ONになり、
    お母さん大学のみんなと会うと、スイッチが「強」になるんだよ。

    だから、須戸さんにもちゃんと「母力」があるんです。

    うさんくさい・・・・オーマイガー!

    曽我さんには、ジミーと言われて

    小さい新聞社で、うさんくさくて、ジミーで、貧乏で・・・・

    それでも、お母さん大学のお母さんたちは最高と、私は大きな声でいいますよ。

    お母さん大学生たちの輝きで、子どもたちの未来を照らすんだよ。

    まぶしいよ~!

    母力スイッチが弱くなったら、本部へどうぞ。

    • あー、ごめんなさい、ごめんなさい。でもいま自分、うさんくさくてもいいと思っています。そんな事どうでも良くなるくらい、ここお母さん大学がキラキラして見えるんです。こんなこと言う自分も本当うさんくさいなぁと思うんですけどそれでもいいです。
      先日はあんなに偉大な先輩方にお会いしたからスイッチは最強ですね?!この感じを忘れないようにしたいです、弱くなったら、また喝を入れてもらいに伺います。
      私も未来を照らす一部になりたいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    須戸真美

    3歳と1歳男の子の母です。 絵を描くこととビオラを弾くこととが好きで、育児の合間に楽しんでいます。 ドタバタ体当たり育児を絵日記に書いています。↓インスタでも更新中!フォロー大歓迎!!