オリジナルの子育てがここにある

しっかり【お姉ちゃん】やれてる。
でもろくに感謝もしない私。
でもちゃんとありがと、って思ってる、目の前の現実にイライラ。。。

そして昨日も、、、、
検定があり、会場に着くなり持ち物確認したら、早速忘れもの。。。

使わないかもしれないのに、よりによって使う問題が出たという。

おかげで二問は捨て、、、泣

ただでさえ学年より一つ上の級を受けてているのに。。。

会場着いて言葉が出なくて、怒りだけがこみ上げた。

『3回は見直しを、答えが3回同じになるまで何回もやること』

これを復唱させて、挑ませた。

過去問なんどもやって嫌になったりしたけど、その度無理強いは良くないと思い、

『受けるのやめていいよ』

と言ってた。

でも、本人が『やる!』というので、会場まで足を運べた。

自己採点では7割はできているはず、、、!

5/7の合格発表まで落ち着かないわたし。

そうこうしてる間に6月も検定だ。

しかしながら、1つ上の級を頑張ってきたとはいえ、褒められない。

怒りがおさまらないのだ。

帰り道も、答えを確認してても。

わからない

覚えてない

とだけ。。。

少しは褒めてあげたいのにできない自分にもイライラ。

あ、

夫婦関係を保つためにもやっていたことを思い出した。

そうだ

交換日記をやろう

わたしはなぜか文字にすると冷静になれる性格。

優しくもなれる。

不思議だ。

相手を直視してると感情で物を言ってしまうから、一旦文字にした方が頭の中も整理させていいのかもしれない。

もう小学二年生。

きっとこれでうまくいくかな?

やってみよう。
できる子育て、わたしなりの子育て。

わたしと娘オリジナルの子育て。


ABOUTこの記事をかいた人

岩本 弥生

静岡市清水区で清水Nostal版の編集長やってます。 仕事柄、家庭の不満や、私のブラックなんですね部分をさらけ出せるところがない。 そんな時は、ここ。 すごくネガティヴだったり、すごく毒づいたりするかもしれませんが、よろしくお願いします♪