キッズトライアスロン

今朝はキッズトライアスロンに参加。

泳いで、自転車こいで、走る!!
息子はじめてのトライアスロン。
プールでスタートの合図がなった。
みんなバシャバシャと泳ぎだす中で、ポツンと立ったままの息子。
スタートのところにいたスタッフのおばちゃんが息子に気づいてくれて、
「一緒に歩いてみんなを追いかけよう!」と手を伸ばしてくれた。
それを見ていた母は、
これまでの経験データをもとに…これから先どうなるかを予想。
息子がそのおばちゃんの優しさをすんなりとは受け入れない姿がパチパチっとはじき出された。
残念だけど、せっかくよくしてもらっても、なんだか一歩後ろに引いちゃうことが多い息子なのだ。
母としては、とってももどかしい思いをかなりしてきた。
母、心に(勝手に)覚悟を決めたその時、
前の光景は…
おばちゃんの伸ばしてくれた手を握ってすすみはじめている息子の姿だった。
とってもうれしい姿だった。
最後に、スタッフのおばちゃんに何度もありがとうと言って嬉しそうに話をしていた母をみて、息子もきっと何か感じてくれているんじゃないかな。
このメダルを見るたびに、この二人のことを思い出すだろう。
ステキなおばちゃんと、差し伸べてもらった手を握り返した息子のこと。
ははは、照れてる照れてる。笑

ABOUTこの記事をかいた人

萩尾かつら

2013年の夏、お豆のような小さくてかわいい男の子の母となりました。 ✰***わたしの夢*****✰ トランペットを一生楽しむ! 毎年佐賀バルーンフェスタのボランティアをする! 自分の家で季節の習い事教室を開く! フルムーンチケットで夫婦旅をする!