ヘロンヘロンの面談

6月で今通っているpreschool(幼稚園)をめでたく卒園する予定の息子。

今日は、次に通う幼稚園の先生との面談があった。

先生2人に私と息子。

先生の机の上には、紙やえんぴつ、ドミノ、動物図鑑が用意してあった。

どのくらいお絵描きができるか

どのくらい動物の名前がわかるか

どのくらい器用にドミノを並べられるか

息子の様子をみるはずだったのだろう。

 

息子は…椅子に座らず、床でクネクネ。恥ずかしいのか?ヘロンヘロンしていた。

動物図鑑もドミノもお絵描きもすることなく面談終了!なにしたんだ?なにもしてない!(とほほ。)

 

とまぁ、ヘロンヘロンでクネクネしただけの息子の面談が終わったのだが…

私は、帰りの車で一生懸命面談のことを消化しようと一人頭の中で考えていた。

恥ずかしくてクネクネしてたのかな?

そんなキャラだったっけ?

本番に弱いタイプなのかな?

せめて座らせるところまでぐらい私も厳しく口出した方が良かったかな?

本人はどう思ってるのかな?

もう終わったことだし、問い詰めずそっとしておいた方がいいよね。

 

家に着くまでの間、息子と私は飛行機とスポーツカーの話をしていたけれど、私は息子との会話は上の空で、そんな風にずっと面談のことを考えていた。

 

家に着いた。

息子も私も、何事もなかったように夕飯の支度をして、一緒にご飯を食べた。

 

ご飯を食べ終わると、突然、クレヨンを握って絵を描き始めた息子。

いつもはあんまり絵を描くことに興味がないのに、、、

絵を描いて私のところに持ってきた。

「マイキーだよ!」と言って。

マイキーは、息子の大好きなお友達。

 

その息子の姿を見て、面談でのことが思い出された。

そうそう。「よく遊ぶ仲良しのお友だちの名前は?」って先生から聞かれてたな。(もちろんヘロンヘロンでこたえられなかったけど。)

そうそう。紙とえんぴつを机に並べてもらって、絵を描いてごらんって言われてたな。(これもまた、もちろん!ヘロンヘロンでえんぴつすら持ってなかったけど。)

 

なーんだっ!

お友だちの名前、言いたかったのか☺︎

なーんだっ!

絵だって描きたかったのかー☺︎

 

面談が終わっても普段どおりの息子だと思っていたけれど、その時はできなかったって少しくやしい気持ちがあるのかな?

なーんだっ☺︎

 

普段絵をあまり描かない息子が描いた私の想い出に残る絵となった。

ヘロンヘロンの面談の記念に。笑

 

2 件のコメント

  • ヘロンヘロン面談・・・様子がよくわかっていい記事です。
    日本の幼稚園とはまた違った雰囲気なのかな・・・
    それを先生も感じ取ってくださっているはず。
    おうちではその時の胸の内をこんな風にリラックスして出してくれたんだから、変に口出ししなくてよかったよね。
    これも大きな親子での経験となった記念の日になったかな。

    • 息子のヘロンヘロン具合、今思い出してもクスッとします。笑

      口出ししたかったのをぐっと我慢できたのは、やっぱりもう息子は息子の人生をいきていると、思えたからでした。ヘロンヘロンになったのも、彼の人生。笑

      もっとちゃんとできるのにぃ!ちゃんとした方がいいのにぃ!って大人の私は思うのですが、それもこれも、彼の人生!

      でも、やっぱり、家に帰ってきて大好きなお友だちの絵を描いて見せてくれたことはすごく嬉しい思い出になりました!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    萩尾かつら

    2013年の夏、お豆のような小さくてかわいい男の子の母となりました。 ✰***わたしの夢*****✰ トランペットを一生楽しむ! 毎年佐賀バルーンフェスタのボランティアをする! 自分の家で季節の習い事教室を開く! フルムーンチケットで夫婦旅をする!