令和に願う

5月号の新聞が配布されるときには、新しい時代の幕開け!!

2019年、4月1日の新元号が発表されるときには、
テレビの前に正座して、
カメラを構えて、
ドキドキしながら発表を待っていた私。

【令和】と聞き、嬉しさがこみ上げる。
なぜなら、私の名前に【和】が入っているから。

そして、ある新聞の報道には、
「【令和】を英語に訳すと、【beatiful harmony】(美しい調和)」
だと書かれてあった。

「え!!【美】しい調【和】・・・【美和子】私の名前やん!!」
と更に驚く!!

何とも嬉しい響きと由来。

令和・・・
さて、どんな時代になるのだろう。
すごいスピードで変化していく時代。
白だったものが黒に反転する価値観の変化もあるだろう。
お札も一新され、選挙があり、国が大きく大きく動くだろう。

でも、だからこそ、大事にしたい小さなこと。
小さな小さな、日々のこと。
毎日の変わらない営み。
朝起きて、ご飯を食べて、学校や仕事があって、
人と関わり合い、喧嘩して、笑って、泣いて、
悩んで、迷って、寝て、起きて・・・

その繰り返しの中に、
同じように見えて、
決して同じではない一日の積み重ね。

家族や友達、地域の人たちなど、
大切な人たちと過ごす毎日がどれだけありがたいかと思う。

この小さな幸せを、日々感じられますように・・・。

令和に願う。

*写真は、麦畑。
我が家の周りは一面、麦畑です。
この時期、青々と空に伸びる麦につい見とれて、愛しくてたまりません♡

ABOUTこの記事をかいた人

近藤美和子

岡山県出身。大学は島根。就職は山口。結婚して愛媛へ。 2015年春に、愛媛から福岡に転居し、お母さん大学に出逢いました。 現在、小4と小1のわんぱく息子2人のお母さんをさせてもらっています。主に、小郡・筑前町に配布する地域版~ゆりかご版~を書いています。 音楽療法士として、障がいのある方やこどもたちと関わる仕事をしています。 「お母さん」であることを、悩みもがきながらも、全身全力で楽しみたいと思っています! 好きなことは、自然・美・音楽・読書・ひとり旅・食べること・人と交わること・高校野球です♪