優しいおばあちゃん

 

基本、車移動の私ですが

つい先日駅の方に用事があって久々に娘とバスに乗りました。

前回の記事でも書いた通り、娘は近頃色々やってみたいお年頃。

バスの中では、ボタンを押したい。

自分で手すりにつかまって立っていたい。

バスの中を歩きたい。

全て許されるわけがなく、私に止められ ぐずり始めました。

必死にアレコレ気をそらしたりするものの

効果はなく いよいよ泣き始めました。

もうすぐだから!

もう着くからね!

バス降りたら遊ぼうね!

そんなの娘には関係ない。

みんなこっち見てるなぁ…

まともにバスすら乗れないなんて…

なんて親だって思われてるかなぁ

ごめんなさいごめんなさい

と思いながら乗っていました。

いつもならあっという間のバスも

永遠のように長く感じました。

泣きわめく娘を抱えながら、乗客の皆さんに頭を下げ やっと降車。

娘を降ろして、ため息をついていると

「ちょっとお母さん!」

と声をかけられました。

ああ…迷惑だったよな…怒られるかな…と思うと

「大変だったわねぇ、お母さん頑張ってるわね。偉い偉い!!大丈夫!大きな声で泣いて元気な子だねぇ」

と言ってくれた優しいおばあちゃん。

怒られると思っていたのに、

あまりにも優しい言葉。

偉い偉いって言われたのも久々すぎて

つい涙目になってしまいました。

急に泣いたら変なやつだ!と思い、泣きそうなのを隠しながら

うるさかったですよね。本当にすみませんでした…!と早口で言って下を向いてしまった私。

私もそんな優しいおばあちゃんになりたいです。

 

公共の場で泣かれるのは勘弁だけど

道端で泣き喚かれても

付き合おう。

 

8 件のコメント

  • 公共の場所であろうがこの時期の子どもは知ったこっちゃない(笑)
    周りの大人はそんなことはわかりきっているのですが、ここで色んな大人がいるんことを知っているのも大人。
    幼子はそんな大人たちの雰囲気や言葉かけなどを経験しながら育ちます。
    今回優しい言葉かけをしてくれたおばあちゃんに出会ってラッキーでしたね。
    そして横須賀メンバーたちと一緒に子育てできていく環境もあってよかったです。
    子育ては色んな経験を親子で重ねて一緒に育っていくのですから、悲喜こもごもを分かち合いましょう。

    • 池田さん
      コメントありがとうございます。
      ほんと優しいおばあちゃんでラッキーでした!
      このラッキーが当たり前だと思わずに気をつけていかなくては。

      横須賀支部メンバーとみんなでみんなの子供を育てていけたらと思っています!!
      これからも見守ってください!!

  • 湯川さんこんにちは。
    おばあさんからの言葉、泣けちゃいますね。
    私は車に乗れなくていつもバス移動なので、
    子どもと乗る度にドキドキなのですが、
    そんな時にほかの乗客のおばあさまやおばさまに優しく声をかけられると本当に救われます。
    ネットを見てると、最近は殺伐とした子育て環境のように見えますが、
    そんなにそこまで世の中悪くないぞ、って、周りの優しさに触れる度感じます。

    • 天野さん!
      こんにちは!コメントありがとうございます!
      いやぁ、バス移動のお母さんほんと尊敬します。

      ぐずりまくる娘を抱えながら、もうバス怖いーー!って心で叫んでました(笑)
      そうなんですよね。ネットの話を見ると、なかなか怖いんですけど 今のところ皆さんに優しくしてもらっています。

  • 誰もが一度は経験することでしょう。 公共の場ではこちらが汗ですよね。
    その時期に一番興味を持てるおもちゃや飲み物食べ物が有っても、気分が悪かったり 他の始めて見ることに関心が向くと納得したいものです。 携帯用の小さな絵本や児童書の物語(小さなモモちゃん)などを持っているのも応急方法になります。それでもご満足ではない時には 泣いてもらうしか有りません。 周りの視線が痛いですね。 いつも理解あるおばあちゃんが居るとホッとしますが そのまま辛い思いを持ったままの時も。 私もカバンの中に小さな絵本と 「お母さん業界新聞」を入れてバスや電車に乗りますが、近頃のお母さんは自己責任と頑張ってしまうようです。 近くのおばさんやおばあさんに声かけしてもらったら素直に助けを求めてみましょう。
    案外チャンスを待ってるかもです。 頑張り過ぎないように。

    • 積山さん
      コメントありがとうございます。
      今までは、大変だなぁと思いながら見てたお母さんの姿なのについに私がその立場になるとは!!
      お母さんになったんだなぁと思いつつ、公共の場ではなかなかつらいですよね。
      いつもよく読んでいる絵本作戦は失敗に終わったので、バスの中でしか読まない本でも用意しようかなと思ってます。
      そんなことを思いながら、今日もまたバスに乗らないといけなくてドキドキです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    2018年の2月に女の子を出産しました! 現在育休中の24歳です。 先輩お母さん達と色んなことを話して 沢山吸収して、 いつか私も誰かに お母さんのスゴイ所を伝えたい! よろしくおねがいします!