先日の台風が近づいた時、膨らんだパンの袋

台風が近づく前

台風が最接近したとき

このところ、大型で勢力の強い台風がいくつも高知に近づいてきた。

台風が近づく日、災害への緊張感を持ちつつ、楽しんでいることが、ひとつある。

それは、密封された袋菓子や菓子パンの袋が、気圧が下がって膨らんでいくこと。

台風は目に見えないけど、確実に近づいているのを感じることができてなんだかワクワクしてしまう。

子どもたちが家にいたときも、家族4人で、お菓子の袋が膨らんでいくのを観察したなあ。

子どもたちは、覚えてるのかなあ。

今度、聞いてみよう。