女神が舞い降りた日

私には、時々女神が舞い降りる。

『お食事よりも遊びたい!』

自己主張がどんどん強くなってきた娘。

食事はいつも闘い…

途方に暮れている私に、ニコニコと抱っこをされに来る1歳。

 

好奇心旺盛な娘の気持ちや、

食事を楽しくしてあげたい自分と、

後の片付けを考えたり、

椅子から飛び出したり、スプーンを投げるのを防いで、

どうせなら片付けも簡単にしたい自分と…

 

ついイライラしてしまう。

どうしてもっと寄り添えないんだろう。

いや、毎日これじゃあ私だって疲れる…

そんなことを何日も思い続けて。

食事の時間が億劫にもなってきた。

 

そんな今日。ふと、女神が舞い降りた。

なぜか、娘がどんなに食べ散らかしても、

次にスゴいことをやるなと、予感がしても。

『そうか、そうしたかったのね。』

『うんうん、やってごらん、1歳だもんね。』

と、まるで別人のような自分。

 

娘も、脇目も振らずに夢中でご飯を食べ、

ぐちゃぐちゃになったテーブル周りを私がぞうきんがけする間、

満足したように、今度はひとり遊びに走る。

 

あぁ、これだよ、こうやって食事をさせたかった…

 

私も、満足感なのか、片付けるのも億劫じゃなかった。

(これでもかと言うほど、ぞうきんがけしましたが。笑)

 

危ないものを触り、オモチャじゃないものを選んだように手に取り、

一人、家中が針のむしろのように、娘を追い回していたこの頃。

そんな毎日で疲れていた私。

疲れきったら、何かが吹っ切れて、

娘の心と通じたような気がした。

 

もしくは、ずっとそばでもう一人の私が見ていて

そっとアドバイスしてくれたような。

 

すごく不思議な夕方でした。

でもこの女神は、たまぁ~にしか現れない。

『明日からは、自分で頑張れ』と、言われている気がする。

 

明日もきっとイライラ。

同じように途方に暮れている。

でも今日の私は頑張れたこと、ちゃんと覚えておこう。

6 件のコメント

  • 何だか素敵な記事でした♫
    母の日々の苦悩と、その苦悩を乗り越えた感覚がちょっと見れて、あ、わかるー!!って(笑)
    こうだったらいいな♫の感覚や常識の枠をぶち壊してもらうための娘ちゃんなんでしょうね(笑)
    成長させてもらってるのはこちらの方。
    明日からもファイト!
    私も頑張りまーす!!と思えました。
    ありがとうございます(*^^*)

    • この1時間くらいの間に、ものすごい色んな感情や気持ちが舞い込んできて、去っていきました(笑)
      親の思う通りにいかないとは、よく言われることですが、そもそも大人が望むことと、
      子どもが望むことが違うのが普通なのだと思って、時々ちゃんと自分の考えを切り替えなきゃ…
      と、思わされました^^;
      頑張りま~す!
      ありがとうございます!

    • 良かったです~、分かっていただけて…
      そうこうしているうちに、娘が体調を崩してしまい、今は女神と大天使もいる気がします…(笑)
      この気持ちを、なかなか出来なくても、忘れないでいようと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    吉村優

    横須賀支局新米の吉村です。 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)