子供と初めてのミュージカル鑑賞

お母さん大学との繋がりで、こんな素敵なミュージカルにご招待いただいたので行ってきました♡
「虹を渡って」~オズが教えてくれたこと~
公演:は~もに~らんど

ちょうどこの日は実家がある尼崎に帰省していて、絶好のタイミング。
6歳と3歳の娘二人を連れるには、私一人では不安だったため、母にも同行してもらい4人で鑑賞。

ストーリーは、「オズの魔法使い」
我が子はこのお話を、このミュージカルで初めて知る。

集中してみれたらいいけど…
次女が歩き回ったりしないだろうか。
昼寝してないから、寝てしまったらもったいないな~。
そんな不安をよそに、子供達は最後まで舞台にくぎ付け。

「もっと前の席で観たい!」と長女が言うので、途中でそーっと席移動。
舞台奥では、バンドの方々がBGMとして演奏していて、母はドラムセットにくぎ付け。
母はジャズ好きで、曲想もばっちり好みに合っていたから、体ゆらしながら聴き入ってました♪

セリフがとてもユニークで、客席からはときおり爆笑も♡
タップダンスもあったりと、大人も十分楽しめるミュージカルでした。

我が子と同年代の子も出演していて、とてもかわいかったな~♡
あんなに小さいのにちゃんと踊れてセリフも言えるんだ~と、とても感心しました。

うちの子も最近歌いながら踊るの好きだから、こんな舞台に立てたら素敵だな~♡
ミュージカルに出ることが親子の夢、なーんてこと想像したりして♡

「は~もに~らんど」のミュージックスクールに入ろうかと、ちょっと本気で考え中。
見学とかやってるかな?

公演後は。出演者が観客のお見送りに出てくてくださり、
写真を撮ることができました♪また観に行きたいな~♪
いい体験をありがとうございました♡

1 個のコメント

  • 「オズの魔法使い」だったのですね。 大きな感動を経験されましたね。
    30年ほど前、娘がある子どもミュージカルの一員になって舞台を経験しました。
    練習風景を何度も見て 舞台の表も裏も観ていたのに、本番はストーリーと舞台と観客席とが一体になって涙で感激していました。
    今回は、突然のチャンスでしたが 親子三代で鑑賞できてラッキーでしたね。
    この感動は、きっと忘れる事はないでしょう。 子どもは子どもなりに、大人はもっと感動した事と思います。一緒に鑑賞できたのが良かったと思います。 これからも舞台やコンサートに触れる機会があれば 本物を見せてあげてください。
    宇賀さんの計らいも素晴らしかったですね。

  • コメントを残す