幸せ者すぎる息子

ステーキが食べたくなり家族で外食。

注文をしていると、横でうるさい息子さん。
「I want juice!!!」
と、何度も。私にではなく、店員のお姉さんに直接、勝手に注文。笑
ステーキの注文を終えて、お姉さんから飲み物の注文を聞かれて…お水でお願いしますと返事する母。
息子の要望通らず。笑
そしたら、、、
お姉さん、帰り際に「what kind of juice do you want?」と。
「orange juice!」と即答の息子。
このさらっとしたやりとりの後…
お姉さんがお水に隠してこっそり運んできてくれたのは、
サービスのオレンジジュース。
また、この前行った別のレストランは、ペンキ塗りの真っ最中で…
じーっと眺めていた息子にペンキ塗りをさせてくれた。
こうやって、よくしてくださる人に囲まれて、息子の周りにはたくさんの幸せが。
いつも、この幸せそうな息子を見て、幸せをもらっている私。
ありがたい毎日だ。

ABOUTこの記事をかいた人

萩尾かつら

2013年の夏、お豆のような小さくてかわいい男の子の母となりました。 ✰***わたしの夢*****✰ トランペットを一生楽しむ! 毎年佐賀バルーンフェスタのボランティアをする! 自分の家で季節の習い事教室を開く! フルムーンチケットで夫婦旅をする!