当たり前の日常は特別な日ばかり

これぞ見本!!川の字で寝る3兄弟。

 

たくさん泣いて、悩んで、落ち込んで、たまに笑って、またクヨクヨ悩んで……なんだか未消化が続いた夏の日々でした。

 

26日の私の誕生日の日。

私が3人の子供を生んだ時のことを思い出しながら、私の母親も私を生んでくれたんだ。と改めてここに命があることに感謝をしました。

「今日はママの誕生日なんでしょー?」

「ケーキ食べたい」

「ローソク消したい」

「ご飯はやきとりとお寿司がイイ!!」

完全に子供達が主役の発言。笑

 

それでも、なんだかカワイイし嬉しい。

誕生日だけが特別じゃない。毎日が特別だらけ。

 

1日1日を大切に過ごしていこう。

ABOUTこの記事をかいた人

竹林光未

和歌山県から横須賀市へ嫁ぎました。5歳、3歳、1歳の男3人子育て真っ只中です。「明日は今日よりいい笑顔」を大切に日々過ごしていきたいです。