息子が見つからないっ!

小さな迷子のことではない。
中1男子のことです。
体育祭。
自分の息子の出る競技がわからない。

事前に出場種目のお知らせがあったらしい。
確かに他の保護者は皆手に紙を握っている。
そもそも、
最近学校からのお知らせのようなものが日程より前に届いたことがない。
私も口うるさくするつもりがないから、
知らないまま終わっていることもある。

しばらく見ていたけれど、
息子らしき人物はこれまで見ていない。
おそらく最後の競技に出るのだろうと思いながら、
入場してきた生徒たちの中にも、
息子を探せなかった。

「いたよ!次、走るよ!」
隣にいたママ友が教えてくれた。

おおー!
ホントだー!
私、自慢の視力2.0なのに、
息子を探せないのはなぜだろう。
目に焼き付けつつ写真を撮った、38連写していた。

小学生の頃は、
見つけると笑ってくれたけど、
今はさては、
私から隠れているんだな!

遠くから見た息子は、
久しぶりに満面の笑みで友達と話していた。

ABOUTこの記事をかいた人

植地宏美

3人の子育て中、シングルマザーです。 楽しいこと、好きなこと、なんでもやってみないと! 子どもたちにもそうあって欲しいと願う、毎日。