息子の成長

昨日、2回目の森のようちえんに行った。雨で行こうか迷ったけど、裕子さんも聖子さんも行くので、しかもパパも仕事だし行くことにした。

雨の森もすごく良かった。息子はカレーの具を切ったり、外でしいたけの菌打ちをした。包丁を使うとき、今まで手を添えて一緒に切っていたけど、見守れば1人で切れることがわかった!今回の私にとって大発見!!菌打ちもかなり夢中になってしており、行って良かったなぁと本当に思った。

なので、家でも一緒に夕食作りをした。「包丁こわ〜い!」と昨日は言わなかったのに言っていたけど、頑張ってジャガイモを切ったり、お味噌汁を作ったりと張り切っていた。「早く食べたい!」と珍しく夕食を楽しみにしており、もりもり食べていた。自分で作ったご飯がすごく美味しかったんだろうなぁと思う。今回の森のようちえんでまた新たな息子の成長を感じて、森ってすごいなぁと思った。どんどん森の魅力に惹かれている自分がいる。

4 件のコメント

  • ひさえさん(´∀`)
    森のようちえん、本当に良かったね!
    楽しかった(*≧∀≦*)
    そして、、こうちゃんの潜在能力を引き出してくれた森のようちえん。すんばらしいね!
    そしてね、やっぱりそのこうちゃんのすごさをいち早くキャッチできるひさえさん。親子になるべくして親子なんだなぁと。しみじみ。。
    森のようちえんって、その場限りのものでは決してなくて。それをいかに日々の日常に活かせるかどうかがポイントだと思うんよね。それをきちんと活かしているひさえさん(´∀`)
    できそうでできないことだと思う。母力がどんどん上がってるね!
    また行こう!

  • 昨日はお疲れ様でした(*´∀`*)包丁が使えることがわかったので、やらせてみたいと思い、一緒に作りました。母力、上がってるんですかね?今日相変わらず、息子はテレビやらユーチューブ見てたし、あんまし息子に向き合ってないなと思っています。森のようちえんを機会に康太と向き合っていきたいなと思います。

  • 雨になると迷う気持ちが出ますよね。
    それでもそれを行動に結びつけたのは仲間の存在。
    仲間にも会えるからという思いがあるからというのもよくわかります。
    そんな親の元で子どもたちも安心して学んでいくことが多いはずだから。
    家にいるだけでは便利さに流されていくことも現代人だから・・・

    • 本当に大牟田組の皆さんに出会えて良かったと思います。雨の日は違った楽しさがあると聞いたので行ったのですが、いろんな体験、息子の発見もあって、良かったです(*´∀`*)家でも森での体験を活かせたらなと思っています。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    佐藤寿枝

    福岡県大牟田市在住で、今年小学生になる息子とパパの3人です。お母さん大学生の皆さんと接していけたらなと思います。 趣味は、ヨガ、家の模様替え、通りすがりのネコの観察。