息子の策略

朝の忙しい身支度時、鬼の形相でメイクをし、髪をブローしていた時のこと。

息子が現れた!(脳内ゴジラのテーマ再生)

以前だったら「ママ抱っこ」「本読もうか?」などと言い、
急がねばならないのにママの手を止めるようなことを求めてきた息子であったが・・・。

今日は様子が違う、私のことをじっと見つめて、一言呟いた。

 

 

 

 

 

 

「ママ可愛い」

上手い!
そう言われたら、手を止めて抱きしめるしかないではないかー!!(笑)

と、まんまと息子の策略にはめられ
時間がないのに途中までのメイクとブロー途中のボサボサの髪の毛を放って、すぐさま息子を抱きしめギュウ~!
可愛いなんて言われてママ嬉しい!朝から上機嫌なのでした。

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤祐冴

福岡県朝倉郡筑前町に住んでいる、2歳になる息子のお母さんです。 家で過ごすことが好きな “おこもり母さん” ですが、外に出ると息子が喜ぶため息子の笑顔見たさに日々奔走中。 ただ、ひとりの時間も大事だと思っています。 現在子育て中のお母さんのリフレッシュ方法を模索中。 お母さん大学でたくさんのお母さんと出会い、学び、楽しむことができたら嬉しいです。 よろしくお願いします。