愛おしい二回目の寝かしつけ。

続編です(笑)

まだ読んでない方は下記まで。

教えるべきことは何もないんだね。

 

ビールを二本飲み、意気揚々と昨夜1時過ぎに寝ようとしていた私。
甘かったー!!
にこやんが泣きながら起きる。
「おしっこ行く?」
頷き、一緒にトイレへ。
布団に戻り、寝ようとしていた私。
うつらうつらしている中、大号泣が響く。
「ママに会いたい。帰りたい。」
無理に横にしようとしても無理でしかない。(笑)
当たり前だー。にこやんだもん。
ビール飲んだしなー、送っていけないなぁ。。
大号泣が始まってから、15分?ここで強力な助っ人みゆうちゃんも起きた。
「だってうるさいもん!」
2人で窓から外を指差す。「にこやん、見て。夜よ。真っ暗。朝になったら絶対ママのとこ連れていく。いまは無理。聖子ちゃん寝てる。わたしもビール飲んだし運転できんし、暗くて外怖いし、鬼も出るかもしれん。」
私たち2人に押され、なんとなく大号泣が小さくなっていく。
厳しいけど、まだ3歳だけど、、にこやんには話しておきたいと思い、「にこやん、お泊まりってこういうことよ。聖子ちゃんが朝までいないってこと。にこやんが決めた選択はこれよ。」
じっと考えるにこやん。。
朝になるまで起きときなさい!とか(笑)ずっと泣いててもいいよ、とか、、にこやんに言ったりもした。仕方ないのと開き直りと。。
さてさて、、にこやんが聖子ちゃん以外で安心するのはなんだっけ?眠たい頭で考えると。。

は!!
メルちゃん!!!
(笑)

急いで部屋のおもちゃ箱の中からメルちゃん探し(笑)
メルちゃんの彼氏のアオくんも出てきた。
裸で靴1足しか履いてないアオくんに大爆笑!
みゆうちゃんと2人で真夜中のおままごとスタート!(笑)
わたしは、、
「もう無理。限界。明日起きれんくなる。寝せて。」
「うん。いいよ!」
完全遊びモードに入った2人。。まるでみゆうちゃんが2人。倍は単純に倍じゃない。3倍にも5倍にもなる(笑)真夜中のおままごとは2人にとって、どれだけ幸せな時間になったろうと思う。ママも寝た秘密の時間。みゆうちゃんも初体験。

しかーし。
リビングにまで遊び場所を拡大し、電気やテレビをつけ、18kgと22kgの足音が響く、、
時計を見たら3時半!
もー無理!一足早くママ鬼登場!
「ほらー!いい加減に寝らんと!知らんよ!明日みんなのとこ連れていかんよ!聖子ちゃんのとこにも帰られんよ!」
急いで布団に潜り込み、2回目の寝かしつけ完了、、
ひぃー。疲れた。
2人子育てはやっぱりわたしには無理だ(笑)
あ、また2回目寝るときに、にこやんがママに会いたい、帰りたい、って独り言のように呟きましたが、ほら!外見て!暗いよ!の一言を返すと、それ以上繰り返すことはありませんでした。いっぱいドヤ顔で遊んでくれた娘に感謝。私たち親子を信頼してくれたにこやんに感謝。

二回目の寝かしつけがすっごく大変で、すっごく楽しかったので(笑)

そんなお話。

で、一晩が過ぎて、にこやんロス。みゆうさんは爆睡中ー!

ABOUTこの記事をかいた人

安藤裕子

直感派で自分に甘い(笑) 甘ちゃん母ちゃん歴は、まだまだ4歳!学生と子育ての両立中。 諦めないというのがわたしの生きるテーマでもある。だけど、つまずきながら泥んこになりながら。生き様を娘に見せれるように!(福岡県大牟田市)