福岡小郡☆折込会&おしゃべり会

2/5(月)雪模様の中、お母さん9名とキッズ4名が参加してくださり無事に終了しました。

初めてのお母さんも、いつも来てくれるお母さんも、久しぶりのお母さんもみんな笑顔で。お母さん大学に入る前から人が集まる家にしたいと思っていた私には毎月とても嬉しい1日です。

今回は作業終了のあと簡単なアロマオイル作りをして、それぞれ好きな香りに癒されました。ふだん目まぐるしく動いているお母さんたち。自分を慈しむこと、自分が笑顔であることが家族の笑顔につながること。常日頃思っていることを再認識しました。「みんなに癒されてほしい」とお友達がアイデアをくれて作り方も教えてくれた今回の企画。一緒に「みんなのために」と考えてくれたことも本当に嬉しい出来事でした。

夕方、忘れ物のことで連絡を取っていたお母さんから「おしゃべりしてアロマしてストレス発散して帰ってきたのにもうカミナリ落としてます泣」とお返事が。

ん?これ先月も別のお母さんが言ってたことだ。

私もそう。お母さん大学のみんなに会ったり、折込会したり、講座を受けたりした後は頑張れそう!笑顔で子どもに向き合えそう♪なんだか理想のお母さんになれそう!と上向きなのに、速攻で鬼化する。

でもプラスのエネルギーをもらえる場所があることがとても幸せなことだと思うのです。お母さん大学のトップにあるように「お母さんに還れる場」。落ちても凹んでもまたお母さんに還れる。そんな場所。それは学びであったり癒しであったり発散の場であったり。お母さんたちみんなにそんな場がひとつでも多くあればと最近の私はよく思います。

「また来月もお願いします!」

「行けなかったけど来月は行きたいです!」

みんなにとってお母さんに還れる場のひとつであり続けられるように。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

福岡県小郡市在住、6歳(2012年9月生まれ)&3歳(2015年3月生まれ)の2学年差男の子ふたりのお母さんです。 お母さん業界新聞のファンです。 2017年3月より地域版「小郡謳歌版」を発行。 自宅で新聞折り込み&おしゃべり会を月に一度開き、地域のお母さんたちとのつながりを作っています。 ☆趣味/読書・プロ野球観戦(ホークス)・美容・ファッション・三浦大知 ☆職業/ヨガインストラクター ☆2019年の目標/自分の心の声を聞いて行動!! 上り坂、下り坂、でこぼこ道・・・毎日いろいろあるお母さん業だけれど、みんなと一緒に「お母さんである毎日」を謳歌したい!!! ☆どうぞよろしくお願いします☆