私のスーパーお父さん

私の父は走るのとお酒が大好き。

優しくて力持ちで豪快なスーパーお父さんです。

母も仕事をしていたので、休日になるといつも父が「うちの家族は全員が部屋を汚すなぁ〜しょうがないなぁ〜」と言いながら掃除機をかけていたのを覚えています。

私が中学高校の時は父が毎日のお弁当を作ってくれました。

この卵焼きの手さばきを見て私は卵焼き作りを学びました。


毎日だいたいこんな感じだったのですが、これが最高にウマイ!

今では、料理の腕を磨き毎週日曜日に私のためにお惣菜を作って助けてくれます。

今週のお惣菜はこんな感じ。

このお惣菜をもらいに実家に行くのが私も子ども楽しみだったり。

おかずの一品や夫のお弁当に。うちの食卓は父の料理に支えられています。

子供にはこんなリメイクをすることも。

子供たちも父の料理ですくすく育っています。

私の自慢の大好きなお父さん、いつもありがとう!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

須戸真美

3歳と1歳男の子の母です。 絵を描くこととビオラを弾くこととが好きで、育児の合間に楽しんでいます。 ドタバタ体当たり育児を絵日記に書いています。↓インスタでも更新中!フォロー大歓迎!!