私の方針

まぁ、いろいろとありまして、私の今後のヨガをどんな感じにするか考えるキッカケになった。

出張ヨガをしてまだ間もないが、今のところ生徒は聖子さん。気に入ってくれてるようで大変嬉しいです(*´∀`*)

にこちゃんと今は夏休みの息子もいるので、ぶっちゃけて言いますと、集中できません!!なるべく聖子さんには集中してほしいなぁと焦りもあったが、とある事があって考えを改める機会になった。

普通の教室では子ども連れだと周りに気を使うし、ママ自身も集中できないしでおそらく私は何しに来たんだとチーンとした気分で帰って行くのが多いのでは?ハピママのように野放しにして、みんなで子どもを見守って行こうという考えが広まってないんだと痛感する出来事だった。ハピママに慣れてしまい、社会の風潮を忘れかけてた私が悪いんですが(ーー;)

子どもがいてヨガしたくてもできない、外から出られないという人に気軽に楽しんでやれるのが出張ヨガの魅力なのではないか。無理に集中できなくてもママたちが満足できたらいいのではないか。そんな風に考えてきた。

ハピママやお母さん大学で学んだ、みんなで子育ての考えが広まっていったらいいなぁ、社会って厳しいなぁと思い知らされた出来事だった。

 

 

5 件のコメント

  • いろんな場面で、いろんな考え方と出会えます。

    子どもがいなくて、本気で集中できるヨガもあれば、

    子どもがいても、安心できるヨガもあるし、

    どれが正解ではないと思うけど、

    今は、佐藤さんが、これだと思うヨガが一番。

    大牟田で、私も佐藤さんのヨガを体験したけど、

    子どもたちが走り回っている中でもヨガだったけど、

    あの場では、あれが一番、癒された気がします。

    大事なことは、相手のことを思うこと。

    今の佐藤さんは、それがちゃんとわかっている。

    ママヨガは、ママの思いに寄り添ってあげることが一番です。

    これからも、お母さんたちの笑顔を、よろしくね。

    • ありがとうございます(о´∀`о)柳川のひまわり園で撮影したのですが、とても広くて綺麗なところでした。
      私が通ってるヨガ教室で、ずっと前に「生徒の皆さんは子育てを経験してきた方ばかりなので、お子さん連れて来ても大丈夫ですよ」と言ってくれていたので、息子が長期休みのときは連れて来てたのですが、先生自身も息子がかわいいと言ってくれて、息子も先生のこと好きになって、この間息子が調子に乗って先生の体をバシバシ叩いてたことに子どもをちゃんと見てください!と言われたことにチーンとなっている私です(ーー;)
      息子の愛情表現だったし、本当に息子のこと好きならちょっとは接してくれてもいいのではと思ってたのですが、嫌な顔してるのが見え見えだったし、集中したいのなら子どもOKと言わなければ良かったのでは、と悶々としてます。
      ハピママのみんなで見守ろうの精神に甘えてた私も悪かったので、謝ったのですが、なかなか納得がいかない今日この頃です。

  • 寿枝さん
    お久しぶりです。
    モヤモヤが伝わってきましたよ~(笑)
    この暑さだからね、みんながスッキリした気持ちになれない。
    少しでもヨガで心身を整えようという思いで集まってくるのかもしれない・・・のに
    そこでも色んなことが起こってスッキリできない気分になったような場面展開かな。
    ヨガの講師もそこは人間だからこそ、ヨガに入る前にイライラしていることがあったかもね。
    そこへバシバシたたかれた(笑)から、更にイラっとしたと
    そんなことを今回は学ばせてもらったと思えないかな・・・

    • お久しぶりです(*´∀`*)私もいつまでも引きずるので、大人気ないと自分でも思っているのですが、子どもOKなら予想外のことがあってもおかしくないし、息子のおとなしい一面だけでなく、やんちゃな一面も受け止めてくれなかったことに非常に残念に思っています。公の場で邪魔したことに関しては次回行ったときに謝ろうとは思ってますが、まだまだ子どもをみんなで見守ろう精神は伝わってないんだなぁと感じた今回でした。マイナスに考えず、こんなことを学んだとプラスに考えられるようになりたいですね。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    佐藤寿枝

    福岡県大牟田市在住で、今年小学生になる息子とパパの3人です。お母さん大学生の皆さんと接していけたらなと思います。 趣味は、ヨガ、家の模様替え、通りすがりのネコの観察。