穴のあいた靴下。

ある日。小学校から帰ってきた次男。

次男「(はいている靴下を見て)あーこれ穴が開いとる。でも俺ね、穴が開いた靴下好きなんよね〜。なんでかって言うとね、『大きくなった、成長した』って感じがカッコいいもーん!」

私はすぐに捨てることや、新しい靴下を買うことばかり考えてしまっていた。
こんな考え方が出来るなんて、本当に大きくなったし成長した!カッコいいー!
(福岡ひなたぼっこ版編集長/ちはらみさ)

ABOUTこの記事をかいた人

智原美沙

広島生まれ、広島育ち。ゲームとカープが大好きな長男(11歳)と、兄の真似がとにかく好きな次男(6歳)2人のお母さん。福岡地域版ひなたぼっこ版編集長。NPO法人Hand&Foot正会員。自分のこと、日々のこと、子供たちのこと、左手全指欠損の次男のことなどを書いています。