節分

長女5才、次女3才、長男1才

去年は息子は赤ちゃんだったのに、寝てる間にこっそり静かめに豆まきをした。

今年はちゃんと仲間入り^ – ^

豆を配ると、黙々と食べまくり、鬼がきたときにはもう空っぽ。

武器がない状態での鬼退治。

長女と次女は、小学校入学のために揃えたばかりの防災頭巾、なぜかカラー帽子をかぶって構える。

 

鬼役は毎年旦那。

今日に至っては、朝から長女の習い事の付き添いなどでハードな1日だったので、お疲れモード。

最後の力を振り絞り、一芝居うって外出。

鬼に変身して帰ってきた。

 

鬼が現れると、長女は勢いよく、豆まき!

鬼はそとー福はうちー!!

一瞬で豆がなくなり、あとは次女頼み!

「はーちゃんやっちゃって!!!」と自分は布団にくるまり隠れる!

なんて姉だ!

と思った矢先、息子が大泣きし始めたので、すかさず長女が抱きしめて救出。

おー、優しい!

次女は「はぐっとプリキュアに変身!!」となぜか変身して、豆まき!

しつこい鬼をなんとか退治して一件落着。

長女と次女はビビリつつも、笑いながら豆まきを楽しんだ。

大泣き、鼻水ダラダラの息子。

 

しれっと帰宅する旦那。

何があったのかを説明する、長女と次女。

息子は泣きながら旦那に抱っこを求める。

長女も次女もお父さんが鬼だと分かってるのか、分かっていないのか微妙なライン。

長女はニヤニヤ話してるので、分かってるけど知らないふりをしてくれてるのか?

次女は、興奮気味にお父さんにエピソードを話しているので、分かってなさそうと、旦那もしてやったりのドヤ顔で私をチラリと見る。

 

片付けて、そのまま私と子供達はお風呂へ。

鬼さん、怖かったねー2人ともやっつけてすごかったね(^ ^)と湯船の中で、私が声をかけると、次女が一言。

 

「まぁお父さんだったけどね」

 

一瞬とまり、私爆笑。

お父さんには言わない辺り、一生懸命やってくれたお父さんに対しての3歳の気遣いに笑える。

 

あー、今年も平和な日だった。

 

ちなみに、コンビニでゲットした恵方巻きは、息子にバクバク食べられ、私は少ししか食べれず。

 

みんな一年健康で過ごせますように。

福はうちー!!

ABOUTこの記事をかいた人

脇門比呂子

横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^