胸が熱くなった話

保育園に迎えに行った。

ちょうどそのとき長女の年小クラスでは椅子取りゲームをしていた。

あとで先生に聞いたのだが、「まだうちの3歳クラスは椅子取りゲームのルールが完全に理解できてなく、かつ負けたら悔しい!とかまだあんまりないんですよ」とのこと。

娘は椅子取りゲームが大好き。前の園では1位になれなかったことをずっと気にしていて、今の園に入園してから1位をとれたとおおはしゃぎだった。そして今この瞬間なんと決勝戦!ラストの椅子をとりあい・・・娘がいる!

「あ、おかあさーん!」と気づきテンションあがる娘。私は部屋の入口から「頑張ってね~」と声をかける。

みんなが見守る中もう一人のこと最後の椅子を取りあう。私も入口で立ったまま見る。

曲が始まった。もう一人の子はかなり冷静、うちの子はヘラヘラ音楽にのってニコニコ。おいおい大丈夫?集中して!と思わず叫びそうになる。

 

 

曲が止まった。

え、2人とも気づいてない・・・・

 

時が止まる。

 

 

するとひょいっともう一人の子が座る。

「あれ」と娘。

みんなポカーン。

先生が「優勝は○○くーん!」と言い、みんながそこで「ワーッ」

みんなの視線が1位の子に注がれる中、うちのこはみんなの近くの空いた席へ座る。顔いっぱい笑ってるけどひきつっているような、泣いてはないけど泣き笑いのような、恥ずかしいのを抑えてるような、「えへへ1位になれなかった」って言ってる。

恥ずかしい悔しい楽しかった。いろんな感情が押し寄せてるのかな。

胸が熱くなる、子供のそういう姿。自分もあったな、そういう気持ちになったこと。

先生曰く、誰よりもお尻を振り、張り切って椅子を取ってたらしい。

うーん、私が来て集中切れちゃったかな?

後で本人に聞いたら「1位にはなれなかったけど銀の金メダルだもん!お母さん見ててくれてうれしかった!」って言ってた。

こちらこそいい瞬間を見せてくれてありがとう!よく頑張りました。

 

ちなみにそのあと次女をお迎えにいったら次女の担任から

 

「ちーちゃんは今日給食をフルコースでおかわりして、味噌汁なんか3杯のんでたんでさすがにやめさせました」

って聞いてお母さん・・・・顔が熱くなったよ。

 

食べすぎ!!!!

6 件のコメント

  • 妹さんの食欲に笑いました笑
    お姉ちゃん、銀の金メダルだなんて素敵!お母さんとしては見ててもらって嬉しかったなんてこっちが嬉しくて金メダルものですね!私が小さい頃だったら悔しくて怒って泣いてたなぁ〜子供の頃を思い出しました。

    • 次女の食欲前回はおもしろいんですけどね。
      トイレのあとも、パンツ履くの「やーもん」って逃げても給食だよーの声で大慌てでパンツを履くそうです。そして同じ穴に脚を入れてバタバタしてるそうです。

        • 次女ちゃん飯のためなら嫌いなパンツも苦じゃないんですね笑
          何かのコントみたい笑もう〜面白可愛くてしょうがないですね〜〜♡
          お姉ちゃんもこれから色んな感情に出会うんでしょうね。そんな時そっと寄り添ってあげられる母でいたいなぁ〜と思います。

  • 本日は幼稚園での様子が紹介されて、椅子取りゲームの緊張感が途中まで伝わりました。(笑)
    お母さんを意識するとその緊張がほぐれたってことね。
    感情が色々変化していくのを一緒に味わって成長を見守ってくださいね。
    次女ちゃんは食いしん坊の様子、給食が美味しいと思えるのも幸せな保育園生活だということね。

    • どっちかっていうと自分の子が頑張ってるのを見てこのぬるい展開さえも手に汗握る!という感じでしょうか。
      次女も(実は長女も)食いしん坊は乳幼児期メリットのひとつなんだと新発見でした。

  • コメントを残す