複雑な母心

我が家の末っ子長男 、もう少しで1歳半。

おととい、市から1歳半健診のお知らせがきた。

やばいよ、まだ歩いてない。。

すぐにそう思った私。

1月頃から立ち始め、一歩、二歩と歩くようになったが、そこからが中々進まない。

家中、外の公園もへっちゃらで、高速ハイハイで移動。

おかげで数少ない男の子用のズボンは、膝が穴だらけ。

ズボンもそうだし、何せ外出先では汚れるし…しまいに健診で引っかかると面倒だから、早く歩いてくれーーと心の中で思った。

 

 

今朝の朝食にて、

毎朝バナナを食べるのがお決まり。

1人1本食べるので、こどもたちで計三本。

あっという間に一房なくなる。

息子には、手づかみしやすいよう、いつも、輪切りに切っていたのだが、今朝は時間がなくて、長女に「ちょっとバナナあげてー」と、お願いした!

すると、自分が食べるかのようにバナナの皮をむいて渡している。

息子も、コレ食べていいの〜??と言わんばかりの、キラキラした目でニコニコご機嫌に食べた(^ ^)

あー、そうか、もう普通に食べられるのね。

お姉ちゃん2人と同じように食べられて嬉しいよね。

まるで違う食べ物のようだよね。

特別に美味しかったであろう今日のバナナ。

こんなところでもまた成長を感じ、嬉しいけどちょっとさみしい。

まだまだ赤ちゃんでいてよーーー

なんて思う複雑な乙女心。。

いや、乙女じゃなかった母心。

母の気持ちは、いつもユラユラ複雑に揺れています。

 

6 件のコメント

  • そうそう!ついつい丁寧に細かくして余計に時間とられて1人でバタバタしてるのよね。意外と上の子に任せると上手に面倒見てるのよ!感動するけど、切ないよね。
    わかるーわかるー!!共感ボタン連打中!!笑

  • バナナ記念日だ!うちバナナ持って食べるようになったのいつだろう…覚えてない。。歩いてほしいしでも赤ちゃんじゃなくなる寂しさ…ほんと、複雑〜。常に嬉しいと寂しい入り混じるよね。

  • ちゃんと歩いているのだから大丈夫!!
    わが長男も1歳半近くでよちよち歩きはじめました

    次男はなんと!
    歩いたのは2歳です(笑)はいはいせず
    おしりでずるずる移動するいざり足でしてた
    まわりのお母さんから
    「いざりは歩くの遅いよ」とか
    親戚の人には
    「私もいざり足だったの
     いざり足は遅いのよ」と言われ
    なので心配はしていませんでした
    ただ ズボンは穴だらけ

    2歳でよちよち歩き
    なので1歳のよちよち歩きの中で
    2歳の次男がよちよち歩いている時
    やはり2歳児 1歳児より大きいんです
    まわりは
    なんて大きい1歳児だと思ったんじゃないかな(笑)

    わが子も
    24歳と21歳
    しっかり歩いていて今や社会人です

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    脇門比呂子

    横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^