10年後の私/脇門比呂子

10年後の私。

現在、6歳、3歳、1歳の子どもたちは、

長女16歳(高1)

次女13歳(中1)

長男11歳(小5)

になり、

子育ても第3ステージあたりに入ってる頃。

私のお母さんとしての役割は、基本的に衣食住を整えること。

もう誰も抱っこして!お母さん一緒に遊ぼう!など騒がないだろう…(書いてて少しさみしい)

 

この宿題をみて、まず浮かんだこと!

『ワーキングママしている自分!!』

結婚前から、ワーキングママに憧れていた。

周囲にも、ひろこは仕事絶対やめないね!なんて言われるタイプ。

そんな私が出産を機に退職したときは、看護仲間はみんな驚いた。

 

元々は看護師。

小児がんや白血病の医療に関わっていた。

中堅看護師として、やりがいを感じていた。

ハードな職場だったけど、仕事は好きだった。

妊娠しても、保育園に入れて働ける!片道1時間なんて、車で行けば楽勝!なんて、出産前は余裕でワーキングママをこなせる自信があったし、やる気満々だった。

そんなわけで産休育休をもらった。

いざ、子育て始めると、そんな理想はくつがえされて、毎日ヘトヘト…

こんなんで仕事はこなせるのか?

1時間ぐずらずに車に乗ってくれるのか?

などなど心配はつきず…

何より、1歳の我が子を預けるという決心がつかなかった。

もう少し一緒にいたい…と、純粋に思った。

 

育休をもらっておいて、退職願を出すのは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、

素直に上司に話した。

 

初めてお話しした看護部長にそのとき、こう言われた。

〝こどもと一緒にいたいというのは当たり前の気持ち。

申し訳ないなんて思わなくていい。

ここの病院で育った看護師が、いつかどこかでまた働き活躍してくれればいい。

これからあなたが過ごす、子育ての時間は決して無駄にはならない。

看護師としても役に立つときが必ずくる。

だから自信をもって、堂々とその時間を楽しんでね〟

と。

 

とてもとても温かい言葉。

この時頂いたこの言葉、私は一生忘れないと思う。

 

それから、お母さん業は早6年。

看護師としてのブランクも6年。

 

薬の名前も忘れた。

新しい医療機器も、たくさんあるだろう。

治療方法もどんどん新しいものに変わっている。

きっと分からないことだらけ。

正直、こんなに休んでしまっては復帰するのが怖い。

 

けど、〝ブランク〟なんて使いたくない自分もいる。

 

人としての、〝人間力〟は確実にあがった。

一度にたくさんのことをこなす技術

思いのよらないことが起きたときの対応力

臨機応援に対応する頭の柔らかさ

などなど。

 

何より、人の立場になって物事を冷静に考えられるようなった。

 

お母さん業で磨かれたことはたくさんある。

看護師に限らず、どんな職種でも、役立つ能力。

こども達に熱心にご指導を頂き(笑)、私は成長したと思う。

 

10年後、

仕事も家庭もバランスよく両立しているワーキングママになっていたい!

できたら、小児看護またやりたいなぁ。

 

プライベートでは、

大好きなテニスを趣味にしてまたやりたいなぁ!

あっ!もちろん、お母さん大学生としても、NHKの特集を組まれて、ちょうど忙しくしているハズ!笑

 

 

ただいま、末っ子君お昼寝中。

娘2人は、メイク中!

10年後、お年頃な彼女ら。

高1長女が、中1の次女にメイクしてあげている姿が目に浮かぶ(^ ^)

 

みんなそれぞれが楽しい人生を歩んでいますように!

9 件のコメント

    • ほんとそう思うよね。健康のありがたさ。
      病気をもつ子どもと家族の苦しみはたくさん見てきたからね。
      お母さんになった私にできることはあるだろうけど、
      子どもを診るのは辛くなっちゃうかな…とも思う。

  • 脇門さん

    素晴らしい看護部長。
    いい上司に出会えましたね。

    この方に取材したい!!

    ぜひ、脇門記者が、本紙のために、取材して来て。
    子どもたちは、私が面倒みるよ。

    10年後は、脇門さんがいうように、
    どんな仕事でもこなす、スーパーワーキングマザーですよ。

    NHKは、1年以内にくらいに来てもらいましょう。

  • 脇門さん

    素晴らしい看護部長。
    いい上司に出会えましたね。

    この方に取材したい!!

    ぜひ、脇門記者が、本紙のために、取材して来て。
    子どもたちは、私が面倒みるよ。

    10年後は、脇門さんがいうように、
    どんな仕事でもこなす、スーパーワーキングマザーですよ。

    NHKは、もう少し早いと思うよ!
    1年以内にしよう。
    10年後より、今の方が、テレビ向き。
    若さが大事!

    娘たちのためにも、メイクをしっかり勉強しておいてね。

    • ほんと素晴らしい人だなって。
      大きい病院だったので、初めてちゃんと話したんですけど、
      まさかそんな言葉をいただけるとは思わなくて…。
      働きたい!と思うと、この言葉を思い出して、今も十分意味のある時間と気持ちを落ち着かせています。
      一年以内にNHK!笑
      でも、藤本さんに言われるとほんとに実現しそうだ〜〜!!
      たしかに今のガムシャラなお母さんをみせたいですね!

  • 10年後がもうすぐのことみたいに、とてもリアルに伝わってきました♪

    看護部長さん、本当に素敵。
    そんな言葉もらったら泣いちゃいます。

    女の子は中高生にもなると、一気に「女性」っぽくなるんだろうなあ~。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    脇門比呂子

    横須賀在住6年目になります。 長女五才、次女三才、長男もうすぐ1才、3人のお母さんやってます! まさか自分が3人の母になるとは?!大好きな仕事を辞めて今は母業に専念中。 どーせやるなら、毎日どっぷり母業楽しみたい!!と思うのですが、実際はそう思うようにはいかず、、悩みも多々、さっかくなので嬉しいことも悲しいことも、悩んだことも記録に残したいと思い、入学しました^_^