2018 「夢語る今」:1

今年もやってきました!この季節。

7月30日 7時30分

頑張っている自分に、夢に乾杯!!!

それに合わせて、これまでご縁のあった方々に「夢」を語っていただいている「夢語る今」シリーズ。

口に十と書いて「叶う」

これまでに書いていただいた方々が、書くことで、口に出すことで、そして動き出すことで、夢が叶っていく!ということに何度も立ち会い、気づけば5年目を迎えました。

今年も素敵な方々の夢をご紹介したいと思います!

まずお一人目は?

韓国ソウルでプライベートサロン(NaNaSkin)を経営されているRieさんこと林理絵さん。

小さなお子さんがいても安心してケアが受けられるよう、シッターさんもお願いできるサロン。

いつも頑張っているお母さんたちの気持ちをとっても理解してくれているのは、理絵さんご自身も同じ立場だからこそ。。。

常に前へ前へ、何事にもチャレンジする姿に勇気をもらっています。

それでは、林理絵さんの「夢語る今」です!

 

~夢語る今~

凄いタイトルでちょっとドキドキしてます。

現在、韓国ソウル市内でクェジョク(快足)テラピストとして活動している姿勢美人リメイクアーティストのRieと申します。

ソウル市内でサロン経営をしています。
そして、まだ小さな子どもが3人いるお母さんでもあります。

実は私、日本人初のクェジョクテラピストなのです。
クェジョクテラピー(快足テラピー)との出会いは、私の人生に大きな意味を持たせてくれたと思っています。

《快足テラピーとは?》以下の写真ような感じで、足でマッサージをしていきます。

この世界に入ったきっかけは、日本で妊娠中に受けた妊婦マッサージに感動したことが始まりです。

“韓国でいろいろと苦労している日本人の妊婦さん達の心の疲れや体の疲れを癒してあげたい”

その思いから、皮膚美容の勉強を始めました。
(韓国では、エステティシャンも国家資格が必要です)
正直、国家資格が取れるまで本当に長い道のりでした。韓国語もままならない初期のころに、一念発起で始めた国家試験は筆記試験の問題の意味が分からないので辞書で全て翻訳して内容を理解することから始まり、実技試験も先生から注意事項を言われても全ての意味が分からず沢山の失敗をしました。
しかし、その苦労があったから諦めることなくこの仕事を続けて来られた気がします。

最初から韓国の方だけのお店で仕事をしましたが、今でも忘れられないお客様がいます。

苦い経験ですが、辛い修行時代を支えてくれた方であり、そのお客様のケアに入った時の事を忘れられません。

ケアの最初から表情がどんどん強ばり、マッサージの圧力も気にいらないと言われた私は、そのお客様から退く事になりました。

その時は、何があのお客様を怒らせてしまったのだろうか...と考えましたし、その表情がトラウマになり仕事を続けていく自信もなくなりましたが、私がこの世界に入ったきっかけ、

” 韓国でいろいろと苦労している日本人の妊婦さん達の心の疲れや体の疲れを癒してあげたい”

その原点を思い出してもう一度頑張ってみようと気持ちを切り替えました。

外国人ということで、違う受け取り方をされる事がないように、次のお客様にはもっと良いケアが出来るようにと沢山練習もしました。
今となっては、あのお客様に感謝をしています。

あのお客様がいたからこそ、私はもっと良いエステティシャンになって次に会うときに喜んでいただきたいという思いを持ちましたし、頑張る原動力を下さったと。。。
辛くなる時はいつもあのお客様を思い出します。
その後、エステティシャンとして、いろいろなお客様のケアをしていたのですが、だんだんと
”私がしたいことはこれじゃない...”
という思いが大きくなり、ケアをすることが苦痛になっていた時に出会ったのが、クェジョクテラピー(快足テラピー)でした。

このケアは私に活力を与えてくれ、確信をくれました。今もこのテラピーを通して私のセラピストとしての世界観は広がっています。

クェジョクテラピーは、ボディメンテナンスであり、姿勢美人になる自分リメイクの
マッサージ(リラクゼーション)とセラピー(治癒)を掛け合わせたような効果があります。
(痛みなどがない方にはリラクゼーションにもなりますし、体の不調がある方には治癒効果があります)

特に女性は腰に問題を抱えている方が多いですが、腰は体の中心です。中心が歪むと、体はそのバランスをとろうと更に全体のバランスを崩すことになります。

機械が壊れたらメンテナンスに出すように、私たちの体もまた長年の生活習慣で壊れかけているのです。だからこそ、ご自分の為にもメンテナンスを定期的にされることをおススメしています。

綺麗になる!健康になる!ことの最初のケアは、姿勢を正すこと。
ダイエットも、先ずは姿勢を整える事を最初にすると効果の出方が違います!
(姿勢がシャンっとするだけで、人の表情は変わっていきますし、動きに身軽さが出て、やる気も出てきますし、立ち姿だけで美しくみえます)

~夢語る今~という題目でしたね(笑)ここからは私の夢を語っていきたいと思います。

私は、自分の夢と子供たちの夢を実現したいと思っています。私はセラピストでもあり、母親でもあります。

これからの大きな夢は、クェジョクテラピーを世界に広めたいということです。
沢山の方が歪んだ姿勢を整えて、姿勢美人になり健康に美しく人生を謳歌してもらいたいです。

クェジョクテラピーをもっと沢山の方に体験していただきたいですし、クェジョクテラピーの可能性をもっと多くの方に知っていただきたい!それが私の夢です。

一人の母親として働きながらの子育てに不足感を感じていますが、お母さんがイキイキと働く姿は子供たちの未来に希望を与えることだと考えます。

ワーキングママだから出来ないよりも、ワーキングママだからこそ時間配分をしっかりとして十分に子どもたちと楽しむ事も大切ですよね。(時間ではなく質だと考えています)

私も、悩むことは多いですが、そんな時は子どもたちに聞きます。
「お母さんはこう思うけど、あなたたちはどうしたらいいと思う?」と。。。。

気持ちを共有することで、関係性も良好になると考えます。
出来ない自分を見るよりも、出来ている自分を褒めてあげてください。(自分にも言い聞かせていますね(笑))

カッコ悪いことがとても多い母親ですが、カッコ悪くても一生懸命に生きる事は誰にも負けないと思っています。
そんな姿を見せることも大切ではないかな?と。。。

そして子どもたちには、自分の能力に気づかせてその部分を伸ばしてあげる事、そして無条件で応援することが彼らの夢を後押ししてあげる事だと思っています。

結果が悪かった時は、必ず子どもたちに言う言葉があります。

「全ては経験でしかない、失敗はないんだよ」

「この結果全てが学びになるんだから、次に向けて準備してみよう!」と。。。

この言葉は私自身にも言い続けている言葉です。
夢を語りながらも、私は楽しんでいます。
何故、私がこの仕事をし続けるのか?
それは、私がお客様の変化を見れることが嬉しいからです。
お客様に少しでも変化が生じれば、その次の変化に対してお客様にも希望をもっていただけます。本当に、それがこの仕事の醍醐味であり、それを楽しめるかどうかが、やりがいになるのだと思います。

ソウルにお越しになることがありましたら是非一度、クェジョクテラピーをご体験くださいね。
長い文を読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

村本聖子

「思い立ったらすぐ行動!」 をモットーに動き回る3児の母。 みんながニコニコ、ハナマルになる世界を願いながら、日々の感動•気づきを韓国から発信中。 夢はココカゲン(ココロとカラダがゲンキになる空間)を創ること&MJ記者として世界を飛び回ること。