7/11水「わらべうたあそび」と「自彊術」の豪華二本立て講座、行きませんか?

来週7/11水曜日、「わらべうたあそび」と「自彊術(じきょうじゅつ)」※の豪華二本立て講座があります。
私も参加予定です♪

主催はNPO法人日本わらべうた協会

理事長の田村さんとは初めて本厚木駅地下道で出会ってから、
わらべうたあそびの会にお邪魔したり、ちょくちょく道端で遭遇したり、
いろいろとご縁を感じる方です。

前半はわらべうた遊び、
後半はお子さんは託児をしてもらい大人は自彊術、
の盛りだくさんな二時間。

わらべうたあそびは一度一緒に教えてもらい娘と遊んで、たくさんの学びがあり日常にも少しずつ取り入れています♪
ご参考までに1月の記事:「伝えよう わらべうたあそび!」に遊びに行ってきました

自彊術は、自分で自分をととのえるにすごーく惹かれつつ今回初めての体験です。

※自彊術とは…ラジオ体操より前に存在した日本初の健康体操。自分の身体は自分でととのえるというもの。若い方も高齢の方も一緒にできる体操。
詳しくは公益社団法人 自彊術普及会をご参照ください。

会場の玉川公民館までは、厚木バスセンターから一本で20分ほどで到着できます。

まだ申し込み枠に空きがあるとのこと。
お申込み・お問い合わせは、NPO法人日本わらべうた協会の田村さん(写真の電話番号)まで!

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約3年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 厚木市子育てアドバイザー・ほっとタイムサポーター。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!