虹に向かって

学童の帰り道にお友だちのお母さんに声をかけられた。
『あっちから虹が見えるよ~』
それを聞いた息子(小1)はダッシュ!
路地を曲がったら電柱や電線、家の隙間から虹が見えた。

うわぁ、キレイだね、と声をかけたら
息子はまだ猛ダッシュ中。

まさか気づいていない?
と思ったら…。

『まてまてまてぇ~!
うー、虹が逃げるよーぅ!!』

そうだね、虹に追いつけて触ったり、くぐれたら楽しそうだね(*´ω`*)
母は虹の大きな滑り台を滑ってみたいぞ~。

ABOUTこの記事をかいた人

坂元 悦維(ぴぃ)

さいたま市在住です。 2012年6月に”お母さん”になり、 2015年10月にお母さん大学に入学しました。 息子と2人で毎日バタバタとすごしています。 よく食べ・よくしゃべり・よく笑う♪がモットーです!