2!5!2!5!

子どもによくやる、して欲しいことをイヤ〜!と言ってやらない場合、数を数えること。

ちょっと声を張って逆に数え始めるとだいたい子どもはやってくれる(笑)

あれ、何でだろね(笑)

 

うちの娘の場合…。

「ほら!おいで!パンツ履くよー!」

「イヤ〜!」とニヤニヤの娘。

「ほら!来てって!もう〜!」

だんだん語気が強くなると、ますます来ない(笑)

「5!4!3!…」と数え始めると、、、

 

「2!5!2!5!」と言いながら走って来る。

自分が言える数字が2と5なんだな。

しかも、5は「こ」に寄った発音。

「2525って、ニコニコやないかい!!」

思わず突っ込みつつ、怒るどころか笑顔にしてしまううちの子天才!っと(笑)

うちの娘、“にこ”って名前。

自分の名前の発音だから、2と5だけ覚えてるんだな(笑)

 

あぁー、ホントにニコニコになりました(*^^*)

 

※写真は、「はじめてピースが出来た!」

ABOUTこの記事をかいた人

齊木聖子

25歳で夜間託児所を開業、10年セカンドママやったのち電撃結婚、出産して念願のファーストママになりました。 セカンドママ業にも限界があると感じる昨今。 違う形で、私の活かし方を考えています。 プロフ写真は娘が撮ってくれました☆