「きかんしゃトーマス」コラボカフェin阪急うめだ本店 取材④ 【トーマスコラボカフェコンセプト&取材裏話】

取材レポも最終回の4回目になりました。

今回はトーマスコラボカフェのコンセプトについて。

きかんしゃトーマスの内容は知らなくても
あのクリっとした目の青い機関車トーマスは
みなさんもご存知なのではないでしょうか?

2020年には原作75周年を迎えるそうです。
長い歴史がありますね。

原作者のウィルバート・オードリー牧師が
自分の息子のために作って聞かせたお話しが
きかんしゃトーマスのもとになったそうです。

息子さんのために作ったお話で
何度も何度も語ったお話し。
そこにトーマスが子どもに人気の理由かもしれません。

そして全世界160の国と地域で今もなお愛されているそうですよ!!

今年の4月からトーマスのお話の内容がガラリと変わり、
トーマスが活躍するイギリスのソドー鉄道の中だけでなく、
世界に飛び出していくトーマス。

今春に公開された映画
映画 「きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー」

今春より始まったTV新シリーズ

どちらもトーマスが世界の国々を旅し、新しい機関車の仲間たちと出合っていく
様子が描かれています。
国際的になったトーマス新シリーズ。

息子予想では、キャラクターに日本の機関車ヒロがいるので
そのうち日本にもトーマスがやってくるんではないか!!とのこと。
その予想が当たれば楽しい内容に違いないですね!!

女の子機関車もぐっと増えて今の時代を反映しています。
幼児向けのテレビ番組として、初めて国連と提携して番組が制作されている
そうですよ!

確かにアニメを息子と観ていて、
国際的なテーマを扱っているなぁと
感じました。
動物愛護をテーマにした回もありましたね!!

私はソドー鉄道の中でパーシー、ゴードン、エドワードなどお馴染みのきかんしゃとの
エピソードが好きだったので少し残念な気持ちもあります。

だけど新シリーズも新しい機関車がどんどん登場するのでワクワクするし
世界を走り回って活躍するトーマスを息子は楽しみにしています。

このコラボカフェメニューも世界を旅するトーマスたちをイメージして作られたそうです。
採用されたキャラクターも
新しく登場した女の子機関車ニア。
なぜか子どもに絶大な人気を誇るボルダー。
空を飛ぶヘリコプターのハロルド。
いつも喧嘩ばかりしていたずら好きのビルとベン。
われらがヒーローのトーマス。
なかなかのチョイスですね。

メニューやキャラクターの提案は
こちらのお店「CHEER’S CAFE&DINING」さんが
全て手掛けられたそうです。

トーマスの版元さんが手掛けられるのではないことに
ちょっと驚きでした。

来年は東京でオリンピックも開催されるし
何より関西は今年ラグビーのワールドカップが
開催されますよね!
世界中のいろいろな国から日本に訪れる人が増えるはず。
ここでトーマスとコラボするのも意味あることだなぁー
なんて勝手に想像しています。

取材したところによると夏休みに阪急うめだ本店で鉄道イベントがあるそうです。
鉄道イベントとトーマスカフェで電車好きの子にはたまらない1日が過ごせそうですね。

娘が夏休みに林間があるので、
その時に息子と阪急うめだ本店デートをしたいと思います♡
またその時のレポをしますのでお楽しみに!

【きかんしゃトーマス コラボカフェ「きかんしゃトーマスカフェ」】

・2019年7月17日(水)-2019年8月12日(月)
・阪急うめだ本店4F「CHEER’S CAFE&DINING」(チアーズ カフェ アンド ダイニング)
・営業時間 日~木 10:00-20:00
金・土 10:00-21:00