5月宿題~妄想…10年後のわたし

40代半ばになった吉村。

「いやぁ、吉村さん見てるだけで元気出ます。じゃ、お迎え行ってきます!」

とは、職場の後輩である若いお父さん。

子どもを迎えに保育園へ行きながら帰るんだそう。

 

30代の疲れきる日々はなんだったんだろう…

こんな会話がよく聞かれる40代の私は、

なぜかあの頃より元気だ。

 

でもあの頃は、毎日が娘との追いかけっこ。

そりゃあ疲れてたよねぇと、

ふと娘が赤ちゃんの頃の写真に目をやる。

 

娘はこの春、中学生になった。

 

相変わらずお父さんそっくりなおでこをスッキリ出して、

リビングで宿題をしている。

 

最近は、二人で和装にハマり、

お正月は家族3人、和装でお参りした。

 

思えば、運転できない母に文句ひとつ言わず、

電車でのお出掛けによく付き合ってくれるものだ。

今度行く「四月大歌舞伎」のチラシを見ては、

お父さんそっちのけで、私とキャーキャー言っている。

 

私の影響なのか、娘も洋楽が好きで、

今年はフジロックにも、サマーソニックにも初参戦した。

将来は、ボサノヴァの歌手を目指す!なんて言ってる12歳。

大丈夫?

大丈夫だね。

お母さんの子だもの。

羽ばたけ、若人よ!

 

 

 

あぁ!楽しかったです!

なんかこう、現実逃避するには最高ですね、妄想!(笑)

実現していてほしいな!

ABOUTこの記事をかいた人

吉村優

横須賀支部「みよむら」の“むら”の方です(^-^) 2016年11月生まれの娘と、ジャイアンツ命な年上夫、 そしてサザエさんみたいな私の3人家族です。 元放課後児童支援員。子どもたちの「鬼大魔王」でした。 海風と、アメリカの風薫る横須賀に住んでいます。 笑えた日も泣ける日も、みなさんと共有出来たらと思っています。(^-^)