「おかえり、おつかれさん」と母のおかず

実家の車を借りる。

夜、返しに行くといつもたくさんのお土産あり。

隣のおばちゃんが和歌山へ行ったお土産、だとか

兄が職場でもらってきたもの、だとか

中でも作り立ての「おかず」が助かる。

商売を辞めて家にいるので、料理本を見ていろんなおかずをつくる。

容器に料理名が貼ってある。

くたくたで帰ってからご飯をつくるときに、一品でも二品でもあるとすごく助かる。

私も将来、娘が仕事で大変だったら助けてあげるんだろうなぁ。

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。25歳社会人長男・22歳大学生長女の母。大阪エリア版を創刊しました!食と児童書を二大柱に、子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪