今年もバレンタインがやってきた

 

22歳の娘に今年もまたバレンタインがやってきた。

この時期は高校・大学受験でややこしいのに加え、いろんな思い出があるなぁ。楽しかったりせつなかったり。母はそばにいるだけやけど。

高校時代は友チョコならぬ、マドレーヌをクラス+クラブ分つくって行った。玉子だけで3パックは買っただろうか。無塩バターが売り切れていて、兄に泣きつき探しに行かせたこともある。

今年は彼氏と兄、おじいちゃん(2人ともお仏壇に)、おじさんにとシンプル。

父にはいつも切れ端。それでもチョコの甘い香りと楽しそうにしている娘の様子を見るだけで満足のよう。

「今年は手伝えへんで!自分でし~や!」と言ってた私もやっぱり早朝から手伝ってしまった。それも幸せだと思おうか。

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪