4028キロ旅したパン

娘が卒業旅行で北海道を訪れた。

「お母さん大学のもっちさんって、登別やったな?」と、連絡があった。

「会いにいこかな」

もっちさんとは2015年三重県鈴鹿サーキットF1GPで「真田みそまるラーメン」イベントで一緒にがんばった仲。

レンタカーで登別温泉に行くことになり、思い出したと。

もっちさんは急な訪問にも関わらず、とびきりの笑顔で迎えてくれたそうだ。

「昨日まで沖縄だったのよ~」とお土産にいただいたのがこのパン。

娘は律儀に大阪まで持って帰ってきた。

「お母さん、もっちさんから沖縄のお土産やで」

袋にあるゼブラ、シマウマは沖縄を駆けているつもりが、北海道を駆け抜け、気づくと大阪まで来てしまっていた。

沖縄→登別(2741キロ)→大阪(1287キロ)、合計4028キロ旅してきたパン。

歩くと664時間。24時間歩いても27日かかるんだって。シマウマならもう少し早いかな。

ゼブラさん、ほんとにおつかれさまです。

沖縄のオキコ株式会社さん、北海道のもっちさん、ごちそうさま♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳社会人長男・23歳大学生長女の母。大阪エリア版を創刊しました!食と児童書を二大柱に、子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪