命を大事にする時代になりますように

「令和」

菅官房長官の会見中継、新元号が書かれた額を上げようとする瞬間

ちらっと「命」の文字が見えた気がした。

正しくは「令」だったけど

「命」の思いがこめられた「令」なのかも、と勝手な解釈。

平和であった平成、日本に戦争はなかったが

寿命とは割り切れない、やりきれない事件や事故、天災でたくさんの尊い命を失った。

虐待で亡くした幼い命も含まれる。

今も傷つき苦しむたくさんの思いのためにも

あちこちで笑顔のお母さんがいて

子どもも笑顔で

地域が笑顔で

そんな時代になりますように。

 

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。25歳社会人長男・22歳大学生長女の母。大阪エリア版を創刊しました!食と児童書を二大柱に、子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪