娘、教育実習中

21歳の娘は今月いっぱい教育実習で母校の小学校へ通っている。

1年生担当だけど、夏休みには5年生の林間に同行したし、プール、運動会の練習、

支援学校の交流などすべての学年と関わらせていただけてる。

そうそう、実習初日、朝礼台にのぼって挨拶する時に、5年生の子たちがニマニマと笑顔だったのが嬉しかったそうだ。

朝は校長先生と一緒に校門に立ち「おはようございます~」と声かけ。

毎日、いろんなことを報告してくれるのが楽しい。

息子と娘が小学生だった頃、教育現場に取材に行ったことも思い出す。

母には見えない学校の中での子どもたちの姿や先生方の思いなど

教育を学ぶ学生だけでなく、いろんな人が感じるべきことかもしれない。

母はとりあえず、小学生を持つ母に戻った感覚で毎日洗濯。

大学ではお弁当だけど、給食をありがたいと思う感覚まで思い出した。

そして月末の運動会を楽しみに待ってる。

 

★画像は15年前。息子小学3年生、娘小学1年生。

ABOUTこの記事をかいた人

宇賀佐智子

大阪の宇賀佐智子です。26歳長男・23歳長女の母。大阪エリア版を2018年春に創刊しました!子育てが楽しくなる大阪、誰もが子どもたちの未来を考える大阪、美味しい楽しい大阪を目指します♪