1日お母さん大学を終えて

全国各地で開催されていた全労済×お母さん大学「1日お母さん大学」を羨ましいな~と思っていたら、なんと福岡でも開催されることとなった。

開催が近づくも、申込数が伸びない!との連絡が入ったりして、みんなで連絡を取り合いながら、集客に当日の準備にと力を合わせた。

私は、みそまる担当になってしまった。手伝いはするつもりだったけど、まさか担当になろうとは。久留米のゆっこさんと二人で製作。ほぼ初めてな二人で作ったのだけど、ちゃんと作れるんだから、みそまるはスゴい。

当日は早めに会場に入って準備をお手伝い。まだがらんとした会場を見て、みんな来るかなとドキドキした。耳に入るキャンセルの連絡(子どもが熱だしたりするからね、しょうがない)に不安になりつつ、空席があるまま始まった。でも、ぽつりぽつりと増えてきた参加者。気付いたら席は埋まっていた。

藤本さんの話、彩さんの話、お母さんは○○、マイクを回された人の話。いろんな話を聞きながら、胸がじーんと熱くなった。

全労済の方々も、会場後方で見守ってくれていたり、控え室では子守隊をしてくれたり、お昼ご飯のみそまるを嬉しそうに受け取ってくれたりと、とてもあったかかった。お母さん大学に関わったらみんな、あったかくなるんだよね。きっと。

 

今回の1日お母さん大学を終えて、また改めてお母さん大学って何だろうなと思った。

お母さん大学のあったかさ、不思議な感覚。

それはやっぱり、受け入れてくれることなのかな。

良いところも、悪いところも、失敗も、成功も。

そして、えいって背中を押してくれる。

あったかい、ぬるま湯に浸かるだけじゃないところが、癖になるのかもね。

 

お母さん大学に入って、三年。まだまだ学ぶところは多い。

4 件のコメント

    • みっこさん、ありがとうございます。
      テレビでどんな風に映ったのやら、まだ確認しておりません(^^;)
      インタビューされた時に、できるだけわかりやすく話そうとは思ったのですが。
      少しでも伝わればいいなぁと思います。

  • あだっちゃんは縁の下の力持ち!!
    いつも、みんなを支えてくれてありがとう♡
    それなのに、テレビにはよく出るあだっちゃん(笑)
    しかも、かなりいいこと言うあだっちゃん。
    お母さん大学の真髄をよーくわかってる!!
    藤本さんも彩ちゃんも頼もしく思ってるよね♫
    テレビ見れんかったとやろー?みわちゃんのDVD一緒に見ようね(*´艸`)

    • ありがとー。表に立つキャラじゃないってわかってるんだけど、たまに大丈夫かな?と不安になるから。
      そう言って貰えて嬉しい(^^)
      インタビューされた時、わかりやすく話そうと思いながらも、喋りながら「ちゃんと質問の答えになってるんかいな?」と頭が白くなってましたよ(笑)
      お母さん大学のこと、じわじわ分かってきてる感じなのかなー。
      え、DVD鑑賞会するの?(笑)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    安達真依

    お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に姑さんと同居中。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探して発信します。 元気もりもりな3歳5歳7歳の息子3人と体力勝負の毎日です。