だれがかいたの?

100均に行ったら、長男次男が発掘おもちゃとやらを見つけ欲しいと言ってきた。
まあ、一回くらいならと買ったんだけど。
こんなのの何が面白いんだかー。と思ってしまう私。
それでもまあ子ども達は楽しそう。

出てくるのはミイラとかなんか気持ち悪いやつだし。
もー、やだやだ。

それから数日後、発掘が終わった残りでお絵描きを始める。

玄関先だからちょっと恥ずかしくもあるけど、まあかわいいから良しとする。

三男とも君は、この落書きを見て「だれがかいたの?」と聞いてきた。それと同じように、家の前の通りに突然書かれた道路表示に対しても「だれがかいたの?」と聞いてきて、なんだかおかしかった。

ABOUTこの記事をかいた人

安達真依

お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に姑さんと同居中。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探して発信します。 元気もりもりな3歳5歳7歳の息子3人と体力勝負の毎日です。