進まない宿題

小学2年の長男しょーた。
弟たちに宿題がないのが気にくわないらしい。
仕方ないから、弟たち用に100均でテキストを買ってきてあげた。

しょーたに宿題をさせるとき。
ぐだぐだ言ってめんどくさいから次男たいち(年長)にも一緒に勉強させる。

するとまあ、しょーたがちょっかいを出す。
自分のを先にしなさいと言っても、たいちの問題を見てあーだこーだ口出し手出し。

おもしろいやら、めんどくさいやら。

たいちに教えてあげながら、ちょっかいを出しながら、丸付けしたりもしながら、ようやくようやく自分の宿題を終わらせたしょーたなのでした。

ABOUTこの記事をかいた人

安達真依

お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に姑さんと同居中。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探して発信します。 元気もりもりな3歳5歳7歳の息子3人と体力勝負の毎日です。