赤ちゃん返りと反抗期が一緒にやってきたような

長男(小3)、絶賛不登校中。
時代なのか、昔からあったのか?
低学年の不登校というのは、原因が分からない。
本人、わかっているのか。
言葉に出来ていないだけなのか。
それも分からない。

親としてはまあ、信じるしかないよね。
先生や、周りに何と言われようとも。
長男のことはもちろん、私自身の感覚も信じてあげないとなあ。

まるで、赤ちゃん返りと反抗期が一緒にやって来たみたい。
ママ、大好き!と甘えるかと思えば。
うるせえばばあ!と悪態を吐く。

母は鍛えられます。
でも、そこに愛があるからこそで。

大好きだよー!っていうことだけは、惜しみ無く与え伝え続けなければね。

ABOUTこの記事をかいた人

安達真依

お母さん大学久留米の事務局長☆あだっちゃんです。 旦那さんの実家に姑さんと同居中。 嫁姑問題に立ち向かいながら、同居のいいとこ探して発信します。 元気もりもりな3歳5歳7歳の息子3人と体力勝負の毎日です。