安眠妨害の犯人は・・・!?

「夜中に目が覚めちゃうと、うるさくて眠れないんだよ」

「そうそう!こっそり蹴りを入れてるんだけど、全然止まらないんだよね~」

「うるさいけど、全然気にならないよ~」

とある日の食卓での家族の会話。

 

家族一緒の寝室で寝ている我が家の悩みは、家族のイビキだった。

どうやら、そのイビキが最近うるさすぎて、

夜中にウッカリ目を覚ましてしまうと、二度寝が出来ないほどだと言う。

 

それは、家族の一大事!

大事な家族の睡眠時間を奪うヤツは・・・誰だ!?

 

・・・

・・・

・・・

 

はい、ママ(わたし)です!(笑)

最近は、思った以上にカラダが疲れているらしく、

いつにも増して大音量だそうだ。

手を変え、品を変え、音を止まらせようと試みるが

すぐにまだ鳴り響くらしい。。。

それを今まで黙っていてくれた家族が、とうとう苦痛を言い出してしまった。

それほどまでに私のイビキが酷いのか・・・チーン

反省しても、寝ている最中のことなので、全く持って自覚がない。

 

「じゃ、ママだけ別の部屋に寝ようか?」

の提案に、

「別にいいよ」(同じ部屋に寝ればいいよ)

と言ってくれる家族・・・愛だねぇ・・・

 

そんな愛溢れる家族のために、

誰かイビキ解消法を教えて下さーーい!!!(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

杉本真美

中2娘、小6息子を持つ、フツーのお母さんです。 <お母さん大学>に入学したのは、息子を出産した頃。 しっかり子育てしなきゃ!の肩肘張った子育てを、180度変えてくれたのが<お母さん業界新聞>・<お母さん大学>でした。 2011年に静岡県に引っ越し、今は静岡版編集長をやらせて頂いています。 13紙の地域版編集長とともに、静岡県内にお母さん業界新聞とお母さんのココロを広めていきたいです。