「カレンちゃんのママ、大丈夫?って言われた!」と娘から告白されて

先日、突然!

「カレンちゃんのママ、大丈夫?ってAちゃんに言われた」と長女(12歳)から激白。

「ん?なになに?なんでなんで?」と、ビックリぎょうてん聞いてみると

なんでも、

いつも遊びに来ている、お友達Aちゃんが、

いつ来てもそのまんまにしてある、

洗いものい~っぱいの我が家のシンクを見て

「うちは、お母さんがいつもキレイに片付ける。
けど、、、カレンちゃん家はいっつもそのまんま。
大丈夫?カレンちゃんのママ?」

ということらしい。。。。

 

これを聞いて、思わず「ブッ」と噴出してしまった私(笑)

そうかそうかーなるほどー

 

そして話した。

娘よ。私はきっとAちゃんに貢献したと思うよ。

Aちゃんがお母さんになったとき、
Aちゃんのいつもキレイにしているお母さんしか知らなかったら、
きっときつくなる時がある。

でも、「あーそういえば、カレンちゃんの家はいつも汚かったなー」と
どこか記憶の片隅にあれば。

きっと「やらなきゃ!!」とか思わなくてすむんじゃないかな~

 

思春期真っ只中の長女が納得したかは知らないが、

我が家の常識は世間の非常識。

娘よ。これでいいのだ。

カレンちゃんのママは大丈夫♪

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。10歳、7歳、4歳のお母さん。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪