超前向き先生、こんな先生がたくさんいたらいいのにな。 

息子しんのすけ(小2)と娘いちか(4歳)のやり取りが最高すぎたお話し。

夜ご飯を食べながら、

兄しんのすけが

「ママ、イチカね。算数が得意ばい。聞いとって」と妹イチカに問題を出し始めた。

「イチカ、1+1は?」

するとイチカが満面の笑顔で自信満々に

「いちー!」と答えた。

 

それを聞いた兄しんのすけ

「イチカ!スゴイ!今、かけざんしたやろ? オレ、お風呂でかけざん教えたもんねー」と。

 

聞いていた私は大笑いしたけれど、

子どもってスゴイとしんのすけにまた教えてもらったようだった。

間違いは間違いじゃない。

このくらい臨機応変に、

たとえ違っていても、スゴイやんと大きく包み込んでくれる先生がたくさんいたらいいのに。

 

私もこんな風に対応できる人間でありたい。

 

しんのすけネタがまた増えちゃったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池田彩

お母さん業界新聞ちっご版編集長。10歳、7歳、4歳のお母さん。 「私がペンを持って」 ・日々いろんなことがあるけれど、すべてが宝物になりました! ・お母さんっていいなぁ、スゴイナと感じる力が強くなりました♪