15の終焉

いくつですか?の問いに数か月間ずっと、
「15さい!」
と答えてきた娘。

先日3歳になった。

前の日、今日は2歳最後の日で明日から3歳だよと話した。

誕生日当日から何度聞いても
「3さい!」
としか言わなくなった。

これまで何度となく、見知らぬおばさま方からは笑いを取り、お友達からは呆然とされた「15さい」。

あっけなく終わりを迎えた。

ABOUTこの記事をかいた人

曽我幸恵

お母さん歴約3年、お母さん業界新聞あつぎ版編集長です。 神奈川県厚木市在住、茨城県水戸市出身、学生時代住んでいた宮城県仙台市は第二の故郷。 また、絵本講師(NPO法人「絵本で子育て」センター)です。絵本の読み聞かせをぜひ子育てに!